Aug 24, 2011

たまには浜辺でディナーを

最近、ムスコがなかなか寝付いてくれず、ブログを書く前に私もバタン~、な日々です。うーん、起きてる間はご機嫌なんだけど、どうしてなんだ~?
あ、今月のムスコ成長記もまだ書いてないや・・・。


さて、今日は昼間結構蒸し暑かったですが、夕方涼しくなってから、たまには外でゴハンでもと出かけてみました。・・・と、書いたら、レストランディナーに行ったみたいですが、行き先は近所のCates Park。(笑)

ムスコのゴハンはタッパに詰め(おかずは市販のベビーフード、こんな日もあります)、私たちは・・・

夏になると営業する公園のconcession。どこもまぁ「売店」って感じのが多いものですが、ここのWally's Burgersは、意外にもけっこう本格派なバーガー屋。相方も私も結構ファンなのです。

で、7時の閉店時間ギリギリでしたが、滑り込みセーフ!ここでお夕食ゲットです。



メニューもかなり豊富。
私はマッシュルームが入ってるバーガーがお気に入り。ジューシーで美味しい。入ってないメニューでも、トッピングとして追加ok。

あと、ミルクシェイクのフレイバーもかなり豊富。ただ、私ミルクシェイクが苦手なもので試していないのですが・・・(残念)。


お夕食をゲットしたら浜辺でいただきまーす。


Second Narrows Bridgeを遠くに眺めながら夕暮れ時の砂浜に座って食べるゴハンもナカナカなものです。たまにはディナーがバーガーだっていいじゃな~い。

ムスコ、お食事中。

ただ、肝心のバーガーの写真がなくてごめんなさい~。途中で気がついて、食べかけを撮ってみたけど、やっぱり、美しくない(汗)

サイドのポテトも揚げたてホクホクで美味しゅうございました~。ただ、量が多くて食べ切れなかったけど・・・。相方とシェアすればよかった、と思ったがヤツは一人で平らげていた・・・。ここ、ヤム(スイートポテト)のフライも選べます~。

食後は砂遊び。

この時間でも、まだ海に入って遊んでいるお子様たちがいらっしゃいました~。海の水は触ってみたけどかなり冷たかった!お子様たち、タフ~。

あとは、ヨットで優雅に行きかう人あり、カヤックで優雅に行くご夫婦あり・・・それぞれが思い思いに楽しむ夕暮れ時の入り江です。

たまにはこういうのもアリってことで。(手抜き主婦の言い訳!?)

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Aug 20, 2011

ムスコ、12ヶ月

パンクだぜ。

あららっ、うっかり9月になってしまった!という頃になって、ようやく今月のムスコ成長記です。よって今回もまたバックデートでup。
ブログの更新頻度がまたしても上がりません。ムスコの寝かし付けに再び苦戦中・・・

さて、タイトル・・・12ヶ月、つまり1歳なのですが、こちらでは、赤ちゃんは2歳ぐらいまでは月齢で数えていくのが通例なので13ヶ月、14ヶ月・・・とやっていきます。(例えば出会ったお母さんに今いくつ?と聞いても、「うちの子は22ヶ月よ」とかいう返事が返ってくる。)

それにしても、1歳になる頃から急に、なんだか赤ちゃんっぽさが急激に抜けてきた感が。
名実ともに、babyは卒業なんだなぁぁぁ、あぁ寂しい~~~。

もちろん、その一方でムスコの成長はたまらなく嬉しいです。これからいよいよtoddler編のスタートとなります。

では、いってみます。

まずは久しぶりの身体測定。12ヶ月は予防接種があるのですが、実はかかりつけのファミリードクターがバケーションのため、未実施。(※9/2に半分だけ実施しました。詳しくは追ってまた書こうと思います。)だけど、6ヶ月の時に(頭デカイ疑惑で)行ったpediatricianが半年後の予約を入れてくれていたので、そちらの方で測定実施。

身長73cm、体重9.6kg、そして頭囲48.5cm。
身長はやっぱり10-25パーセンタイルの間。9ヶ月時に平均より低くなったのだけどやはり同じ位置。やっぱり計り間違いじゃなかったか・・・。体重は相変わらず50-75パーセンタイルの間、そして頭囲はやっぱり95-98パーセンタイルの間・・・(笑)まぁ、どれも平均と同じ速度で大きくなってるってことで、良し。


何なんじゃそのポーズは・・・

<最近のムスコ>
・まだ歩き始めてはいない。両足でしっかり立てるはずなのに、手を離すのはやはり怖いらしく、相変わらずうっかり自分で手を離したりしない限りは立たない。(←ビビリ疑惑)

・だけど両手を持ってあげると足を前に出して歩くようになった。


公園の遊具でも少しずつ遊べるようになってきた
ショッピングモールのプレイスペースにて

・Separation Anxiety(別離不安)は相変わらずかなりのもの。母が来ていたときに、ちょっと見ていて、とトイレに行ったら2秒後にはもう「ビエ~~~~~~!」と大泣きしていた(苦笑)。そろそろ、Childminding(1時間半~2時間程預かってくれるところ)にでも入れてみようかと思っているんだけど、これじゃあ厳しい・・・かもなぁ。

・出ている言葉らしきものは相変わらず「マンマー」と「ダッダ」ぐらいのものだけど、こちらが言っていることをよく真似る(言葉の意味がわかっているかどうかはともかく)。聞こえた音にかなり忠実で、人間の言葉だけじゃなくて、動物の鳴き声も上手に真似る。

ちなみに初めて会話した言葉は、カナダグース語かも・・・。(ビーチに行った時、妙に人に近寄ってくるグースがいて、ムスコがガーガー言うとグースもまた返してくるのでした。)


パパに肩車されると、いつもめっちゃ楽しそうにパパの髪をグチャグチャに(笑)

・「ダメ」という言葉は理解している模様。木の枝など口に入れそうになった時に、こちらが手を出さなくても、「ダメ!」と言えば(一応)やめる。(すぐにまたやるけど。)

・「バイバイ」も手振りなしで言っても、理解しているみたい。最近は、テレビを消す時に「○○(その時映ってるキャラクター)バイバーイ」と言いながら消すと、ちょっと名残惜しそうに手を振る。カワイイ(笑)


ムスコと風船

★スリープトレーニング(もどき)は、再び、振り出しに戻る。

バースデーの前頃、色々忙しくて夜も遅くなりがちで、とりあえずおっぱいで寝かしつける日が続いたら、またクリブで寝付いてくれなくなってしまった・・・。

以前図書館で借りてきた本に書かれていたように、寝るルーティンに入る前におっぱいから離し、完全に寝付く前にクリブに入れる・・・を実践したい、のだけど、大体からしておっぱいがないと寝付けないムスコ。クリブに入れると途端に泣き出して結局寝付かない。こういうのは忍耐・・・とは思っているのだけど、まだまだ道は長いなぁ。。。


カメラマンよろしく三脚のチェック(?)をするムスコ
★最近の離乳食

離乳食について書こう書こうと思いながら写真もたまには撮っているのですが、ちっとも書けずにいます(汗)

今は離乳食仕上げ時期(日本の離乳食本で言うと4段階目)に入ったところ。食べるものも大分大人に近づいてきました。

食べるのが大好き、食べてるときが幸せ、なムスコ。だけど、最近はスプーンを握らないと気が済まない、スプーンを口に持っていってもイヤイヤして振り落としてしまう・・・など、まぁ時間はかかります。(結局ちゃんと完食するけど。)これも自我が出てきたって事か、と出来る限りは好きにさせるようにしてますが、予定があるときなんかはちょっと困る。

手づかみで食べるのも大好きなので、それを利用して、先に手づかみメニューを出して自分で食べててもらい、その間に時間のかかるメニューを仕上げたりすることもあります。

まぁだけど「食」に関しては、順調順調、かな。

撮りためた写真、そろそろ記事にしたいとは思ってるんですけど・・・。

ではまた来月!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Aug 18, 2011

ムスコ、1歳のバースデー

本日の主役。何故か困り顔。
しばらくの間bloggerが編集を受け付けてくれず、アップできずにいました。。。

さて、ムスコ、先日無事に1歳のお誕生日を迎えました。

暑かったあの日からもう1年が経ったなんて、なんだか信じられない感じです。
あっという間のような、色々あったような。。。

早いもんです!


さて、当日。こちらでは1歳のお誕生日はかなり盛大にされる方が多いと聞くのですが、我が家はまぁ小じんまりとしようね・・・ということで、家の裏庭でのガーデン(?)パーティとなりました。

・・・そう、先日熊の出たあの裏庭です(苦笑)

そこでバーベキューだなんて、怖いもの知らず?と思いつつも・・・熊は人のたくさんいる場所には近寄らない、という言葉を信じ、そして、熊は大きな音も嫌いなので音楽もかけて・・・これで良し?!

実は、この日にあわせて、日本から私の母と祖母が滞在していました。やっぱり、特別な日を家族と一緒にお祝いするのは良いものですね!

そして、仲の良いお友達も!
赤ちゃんフレンドも、ちょっと遠いところ、パパとママと来てくれました♪

取り立てて豪邸と言うわけでもない我が家ですが、庭だけは広い・・・というわけで、色々と出してきました。相方が。庭は任せたよー、というわけで、飾り付けも相方が担当。

夏も終わりになりかけてから入手した子供用プールも登場。お友達と一緒に楽しみました。

お魚をかじったり

ただ、バーベキューをしながら、お料理も外で・・・と、いうアイディアは一見良さげだったんですが、虫が来るのなんのって!特にハチが!母と祖母がずっと張り付きで追っ払う羽目に・・・。

そして、いつもながら段取りが悪くて最大限にテンパっていた私は、お料理の写真を残す余裕などとうにありませんでした。それどころか、はるばる来てくれた母と祖母にお料理を手伝ってもらう始末・・・(どうしようもありません)。

メニューはチキンのバーベキュー(2種)・サーモンのグリル・散らし寿司・サラダ・グリル野菜・フルーツ・・・てな感じでした。

ちなみに、相方が飾りつけた庭の写真もなーし!(おい・・・)



お子様ランチ・・・?
ムスコにも、お子様ランチ的なものを用意する予定でしたが、なんだかよく分からない仕上がりに。(豆腐ハンバーグ・チキンライスの上に卵のトッピング・にんじん)


まぁ気を取り直して・・・本日のメインは、そう、バースデーケーキ。

ムスコ用のみ、作成しました。(大人用は、とても手が回らず、市販のものを調達いたしました。)


ムスコ用ケーキ
あっすでにイチゴ取られてる・・・。

「1」の形のやつと迷ったのですが、ハッピーバースデーの音楽の鳴るキャンドルを立てました。

さて、ケーキ本体なのですが、赤ちゃん用のケーキにはクリームではなく水切りヨーグルトを使う、というのはあちこちのブログで見かけていた技でした。その中で、ケーキの土台部分がホットケーキというこちらのレシピを、これまた訪れたブログで教えていただき、アイディア、使わせていただきました~。

Cpicon 離乳食 1歳のお誕生日ケーキ♥ by とむまろ

ただし、私はイチゴヨーグルトが苦手ゆえ←って私の都合でかい、プレーンヨーグルトを使用。ちょっと酸っぱすぎるかなー?と思ったけど、ムスコは気にせずパクパク・・・(以下参照)

何でも良く食べるムスコなのですが、唯一苦手なのがパン。どうも、ふわふわして口の中で乾くような食感のものが苦手のようで・・・なので、ケーキのホットケーキ部分も、どうかなー、食べないかな?と思っていたのですが・・・大好きなイチゴは完食だろうけど


ガブー!

おっ、ガブッといった!

その次は下の部分をめくって・・・

あむー!
一口食べたら、もう止まらない!

結局、ムスコ、このケーキをほぼ完食してしまいました!
大人で言えば、ホールのケーキを食べてるのと同じぐらいのサイズだよね・・・?大丈夫か??と思ったんだけど、今日は♪あなたが主役♪ゆえ、好きにさせてみました・・・

お料理を出しながらテンパリながら、結局なんとも手抜きに作ったケーキでしたが、本人に大ウケして、良かった、良かった・・・!作った甲斐がありました。

ゲストの大人全員とお友達ベイビーに囲まれ、ハッピーバースデーを歌ってもらい、写真をバシバシ撮られ、ビデオに撮られ・・・その中でいたって楽しそ~うに、幸せそう~に(そもそも食いしん坊ですから)、パクパクとケーキを食べるムスコ。

それを眺めていた相方ママが、感極まって涙。
そしたらそれにつられて、相方パパも・・・そしたら私も、相方も・・・みんな涙!
「ムスコがケーキをがっつく」という場面で、こんなに泣けるとは思いもしませんでした。

1年前はあんなに小さな赤ちゃんだったのに、大きくなったんだなー、と。

まぁ本人は、そんなことは気にせずに、ただひたすらにケーキを食べておりましたが・・・(笑)

満腹になった後は・・・

将来を占ったり
餅をしょったり
あ、ここで着てる甚平さんは私の妹からのプレゼントです♪サイズ100センチでまだかなり大きめ。来年か再来年まで着られそう。

一升餅は母と祖母に頼んで持ってきてもらいました。地方によって背負ったり、足で踏んだり、とバリエーションがあるようですが、私の田舎では背負います。

将来占いですが、最近日本のお母さんたちに人気?なのか、これもいくつかのブログで紹介されていたのでそのままやってみました。この時来ていた台湾人の友人が言ってたのですが、どうもそもそも中華圏の風習みたい。

将来の職業に関係するものをいくつか用意して、赤ちゃん自身に選び取らせる。選び取ったものが将来の姿、ということだそうです。

選ぶ品は相方に用意を任せたのですが、なんかちょっと変です・・・。本人曰く、

はんこ:弁護士
バッジ:会計士
本:作家
プラスチックケースに入っている月のかけら(NASAから購入):宇宙飛行士
カナダの国旗:首相?

ここまではまあ良いけど・・・

チェスの駒:王様?
モカシンみたいなの:インディアン?(相方、子供の頃はインディアンになりたかったのだとか・・・)

・・・てか、その発想は私には全く分かりません。もう少し他に普通の職業の選択肢はないんですか???

まぁその中でムスコが選び取ったものは、たくさんのコインを固めて作ったオブジェ。まぁ、一番大きかったから掴んだってだけかもしれませんが・・・将来はお金持ちかな?ママは嬉しいわ~♪(てかなんとかマトモでホッ。)

その後はお待ちかねのプレゼント開封~!

皆からたくさんの、たくさんのプレゼントやカードをもらい(相方が代開封)、


これは日本にいる姪(5才)のお絵かき付きカード。横のメッセージは妹からです。

ムスコとイトコになるこの子は、実は前回の帰省(父の葬儀)の時たった1度しか実際にムスコに会ったことがないのですが、私たち3人をよーく特長捉えて(!)上手に描いていますよ~。感心!どうもありがとう!

いただいたカードたち
他にもたくさーん、たくさーん、ステキなものをいただいたのですが、集合写真を取る前に早速ムスコのおもちゃ箱へ行ってしまった・・・(汗)ステキグッズはいずれ少しずつご紹介したいと思います~。

そしてパパとママからはこちら。

開けるぞー!

これでしたー!
乗ったり、取っ手を持って押したり、2waysで楽しめるクルマ。

そろそろ、ダイレクトに体使って楽しめるおもちゃがいいねと話し合って決めました。

ただ、大きさ的には、このメインのプレゼントより冒頭の写真の赤いワゴンのほうがインパクトがある・・・これも前日に入手したものなのです。(相方がcraigslistで入手してきた中古品。$15なり。)ムスコも気に入って毎日お庭で運ばれています(笑)

あとは、お友達との楽しいお喋りで、楽しい一日は幕を閉じました。

集まってくれた皆、本当にどうもありがとう!私たちが一番楽しかったです♪

演出はかなりグデグデになってしまったけど・・・まぁ本人はまだ覚えてないだろうしということで(笑)、来年からは上手くできるように頑張りまーす。本人の希望のテーマとかが出てくるのは、まだまだ先の話だしね。

この後、この日は仕事だった相方兄も登場。これまたステキなプレゼントを携えてやってきてくれました~。うん、プレゼント編は次回まとめてにします。(ここで決めるな)

というわけで、また♪

ハッピーバースデームスコ☆たくましく大きくなーれー。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Aug 10, 2011

80日間空港に缶詰になる人

今バンクーバーで話題の人。



ここ最近、あるコンテストが行われていたのですが、その勝者が勝ち取ったものは、

「80日間空港に缶詰になれる権利」



・・・と、いうのは。

今年で80周年を迎えるバンクーバー国際空港(YVR)。それを記念して企画されたのが、Live@YVRなるコンテスト。空港のあるSea Islandに80日間滞在し、空港を徹底的にプロモーションする人を募る、というものでした。

空港に缶詰、と書きましたが、さすがに空港に寝泊りするわけではなく、空港に隣接するFairmont Vancouver Airportホテルの部屋が提供されます。もちろん3食付(空港内のどのレストラン・フードコートの食べ物を食べてもOK)、そして、空港内の普段は立ち入れないような場所にもほぼ無制限にアクセス可能・・・という、ある意味なかなか魅力的なオファー。

プロモーション、というのは、その選ばれた人がStorytellerとなって、毎日、渡されたHDビデオカメラで空港内や空港で働く人たちを取材し、そして自分で映像を編集し、ウェブで発信していく、というもの。さらにツイッターやfacebookでの発信も。

そして、その80日間は空港のあるSea Islandから一歩も出てはいけない、というのが条件。


応募は自作ビデオクリップでの受付で、その応募者の中から選ばれた5人のファイナリストの中から一般投票により勝者が決まったそうです。

ちなみに・・・うちの相方もこの企画を見つけて早速応募していましたが、かすりもしなかったようで(笑)。だって、手持ちの素材をつなげて作っただけの作品なんて、やる気が感じられないよね。ただ密かに私は、「もし相方が80日間缶詰になってくれたら、その間好きなことして、お友達と旅行にも行っちゃうかな~(あ、もちろんムスコも連れてね)」とか勝手に夢見ていましたが(笑)


そんなことはさておき、勝者となったのはバンクーバー島のPort Alberni出身のJaeger Mahさんという29才のビジネスマン。勝者としてアナウンスされて以来、ニュース番組に登場したりして、すでに時の人となっているようです。

その彼の応募作品が冒頭のYouTubeのビデオ。やっぱり、さすが勝者。とてもよく練られていて、編集もしっかりしています。トークも軽快!なにより「これから80日間見たい!」と思わせる人でなくっちゃ、選ばれませんよね~。

彼のYVRでの「生活」は8月17日から始まり、11月4日まで続くとのこと。

北米の空港No.1にも選ばれたことのあるYVR。とても整備の行き届いた綺麗な空港、というのがイメージですが、その見えない部分のレポートは、これまた楽しみ。と、空港好きにはたまらないであろう、Jaegerさんの生YVR通信は、

Live@YVR公式サイト

facebook公式ページ

Twitter

で、チェック!

私もフォローしまーす。


おまけ:
YVRとはIATA(国際航空運送協会)が割り当てている、バンクーバー国際空港の3レターコード(※世界中のどの空港も1つ、固有で持っているもの。カナダの空港のコードは、何故かYから始まるものが多い)。
IATAコードは、日本では航空マニア(?)と航空・旅行業界の人以外にはあんまり浸透してないですが、海外では割と一般的に使われてます。ここバンクーバーでも、YVRと言えば空港のこと、と結構皆に認識されています。

あ、私ですが・・・一応、元、航空業界の端っこにいました。


もちろん空港も大好きでーす。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Aug 7, 2011

またまた狩ってきました

先日の熊騒ぎですっかり後回しになってしまった、3回目のベリーピッキングのお話。

もういい加減にしなさいって?それしかしてないのかって感じだけど、あながち間違いじゃない。

先週のロングウィークエンドの3連休最終日(BC Dayという休日でした)・・・またまたラングレーまで行ってまいりました。

と、言うのも。前回のラングレーのピッキングの後、その写真などをFacebookにアップしていたら、周りの友人たちが「行きたい!!」と盛り上がりまして・・・またまた急遽ベリーツアーが組まれたのでありました。

本日の行き先は前回、最後に寄ったこちらのDriedigar Farms

しかし、平日の夕方だった前回と打って変わって、連休中はすごい人出。駐車場もほぼ満杯になっていました。

この日はお天気も良くて、気温もかなり上昇。

さて、チェックイン(持ち込んだコンテナの計量)を済ませ早速畑に出陣。
どこまーでもどこまーでも続くよ・・・ラズベリー&ストロベリー畑

この日はラズベリーでスタート。

たわわに実るラズベリー

イチゴと違ってラズベリーの木は高さがあるし、畑の畝にも幅があるのでストローラーでも楽々入れます。なもんで、ママ楽ちーん。快調に摘む、摘む。ラズベリーって、下に引っ張るとヘタ(?)の部分がスポン!と外れて取れる(そこが真ん中の空洞部分になる)ので、なんか取ってて楽しい。スポン、スポン。パク、パク。・・・あれ?みんな摘んだそばから食べてばっかり。でも、摘み立てのラズベリー、甘くて美味しい!

オブザーバーたち

この日は総勢5名+乳児1名+犬一匹。

U-Pickのファームは、衛生上の理由によりペットを連れて入ってはいけない決まりになっている所が多いです。この日は友人が小型犬を連れてきていたのですが、気温も上がったため車の中に置いて行く訳にもいかず、このようにストローラーの下に入ってもらいました。リーシュを縛って止めたので、ここから外には出ないよって事で、ファームの人に同行を許可してもらいました。というわけで、おとなしく見ていてくれたまえ~。

本日のラズベリーの収穫。バケツ1杯で5ポンドでした。

1時間もたたないうちに、バケツが一杯になるほどの収穫。ここのファームは1ポンド当たり$1.50、しめて$7.50でした。お店で買うより断然安い~。

さて、ここまでは軽くウォーミングアップ?って感じで、一向はブルーベリー畑に出陣。

こちらも大きなブルーベリー畑。後ろにアメリカの山(Mt.ベーカー?)が見えます。

結構大きなファームなので道路沿いをかなり歩きます。。。

ブルーベリー畑に着いた~!一行、初挑戦。

葉っぱの影に熟れたブルーベリーが隠れてるよ

ブルーベリーの木は高さ1mぐらい。ちょっと屈んで摘む感じです。ラズベリーと同じく畑の間隔は結構あるのでストローラーは余裕。

ただ、さすがにムスコも飽きてきてしまい・・・キャー!と叫んで抗議を始めたので(最近文句があるときはいつもそう。耳をつんざく叫び・・・)、前回と同じくおんぶ紐作戦に変更。・・・でも葉っぱに手が届いたりするイチゴ畑ほど面白くなかったのか、やっぱり抗議続行・・・。

そんなこんなしながら皆黙々と摘みましたが、なんか、ラズベリーと違ってブルーベリー、一向に収穫が上がりません・・・。

まだシーズンが始まったばかりというのもありますが(なので、気をつけないと、おしりのほうがまだ緑色の熟れてない実を取ってしまうことも・・・)、やっぱり、身の大きさの違いなんでしょうね~。体積の問題。摘んでも摘んでも、なかなかバケツが一杯になりません~。

気温もかなり上がっていたし、途中でみんなバテてきて・・・私はと言えば背中のムスコに日が当たるのも気になって(帽子をかぶせてもかぶせても脱ぎ捨てるし)・・・うむ、退散!!!

しかし、途中から一人単独行動に出ていたしっかり者の友人L。彼女はしっかり仕事していました!結局彼女が一人でかなりの収穫を上げ、結局しめて8.5ポンドぐらいの収穫になりました~。パチパチ。お値段はラズベリーと同じく$1.50/lbs。

ところで、友人の一人が持っていた日傘を借りたら、背中のムスコもガードできることを発見。今度からおんぶのときはこの作戦で行こう。あっ、でもそういや日傘持ってないや・・・カナダに来てから使ったことなかった。


さて、収穫を終えた一行は、その後、私たちが前回行ったKrause Berry Farmsへ向かいました。

ここで、一休み♪

ベリー・クリームケーキとイチゴのスムージー あー幸せ

今回はケーキも食べたー!満足。ここでお野菜やブルーベリーのシロップ、そして相方の土産にはベリー入りドーナツ(!)なんてのも買って帰りました。お野菜はみんな取れたて新鮮。

お天気に恵まれて、ちょっと体力使ったけど、満足、満足。・・・でもまた来ちゃうかも~。

イチゴをもう一度・・・と狙っています。(遅い品種のがあるらしい、)

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ