Aug 2, 2011

今年も・・・出た~!

ロングウィークエンドの最終日の昨日はまたまたまた、3度目のベリーピッキングに行き、そのことを書く予定でしたが、今日は急遽こちらを。


というのも今日の昼過ぎ・・・

相方が「オーマイゴーーーッド!」と言いながら裏口から入ってきて、ちょっとちょっとこれ見て!と何がなんだか分からないまま連れて行かれたら・・・

こんなものが裏庭にドドンと・・・

これ・・・熊のフン!いやーん、こんもり!

そして・・・


垣根が破壊されてる。。。
お隣のアレックスの家との境のものです。(作ったのはアレックスと思われる。彼とても器用なので。)

出来立てホヤホヤのおフンの様子からして・・・真っ昼間っからクマがうちの裏庭をのしのし歩いてフンをして、そしてお隣との垣根をぶっ壊して通り抜けて行った・・・ってことになる・・・な?

と思いながら辺りを眺めていたら、なんと・・・



お隣側の垣根のすぐそばに超本人(熊)を発見!!!



もちろん慌ててダッシュで逃げて家に入りました。(あ、ムスコは家の中に置いていました、念のため)


あーーーーーー、びっくりした!


相手のほうはこちらに全く気づいていなかったみたいで、もちろん何の被害もなかったのでしたが、ただ・・・

私が熊を発見して、「そこにいる!」(実際はHe's right there!と言った。根拠もなくとっさにオスだと思ったらしい)と相方に叫んだと同時にくるっと振り返って家に向かって駆け出したのですが・・・相方が余計にも、既に駆け出していた私の背中をドンっと押したため、よろけてしまい危うく派手にすっコケる所でした。石など並べて作っているハーブガーデンにいたので、運が悪ければ頭打つなどしてそっちで大怪我するところでした。どうにか堪えて体制保ち、家の中に逃げこみましたが、シャレにならん!(相方曰く、「逃げろ!」って意味だったらしいですが、言われる前に逃げとるっちゅーの:怒)

流石に容疑者(いや現行犯?)の写真を撮る余裕はありませんでした。(上の写真もホシが去った後に撮ったものです。)しかし、垣根の穴の小ささと言い、実際に見た熊(ブラックベア)はそんなに大きく見えず、私は子熊か、まあまだ若い熊だと思ったのですが・・・

その後、お隣のアレックス(救急隊員、ちなみに一人暮らし)は大丈夫かなぁ?と思っていたのですが、相方がとりあえずWild Animalsのセンター(詳細不明)に電話などをした後、もう一度裏庭から隣家を覗くと、なんとのん気にお友達と談笑するアレックスの姿が。

そして・・・何と、垣根の傍らには、まだ同じ場所で昼寝をしていた熊の姿が!!!

彼ら、熊の存在に全く気づいていなかったのだそう。

・・・まったくのん気な・・・いや、そんなところで昼寝する熊が。

ありえーん!

そのくだり、私はムスコと家の中にいたので見ていないのですが、相方によれば、大人のオス熊じゃないかとのこと。

私が見たのはホントに一瞬のことなので(もちろんその後一目散に逃げたので)、まぁ当てにはなりませんが。それにしても垣根を隔てていたとはいえ、こんなに至近距離(2-3mぐらい?)で熊と遭遇したのは初めてのこと。

しかし真夏の食料の豊富な時期に人家に現れるだなんて、よっぽど人になれきっている熊なのか、それとも、今年の夏があまりにも涼しすぎて、森に食料が足りないんだろうか・・・

ちなみに被疑者はその後そのまま優雅に逃走?その後戻ってくることはとりあえずありませんでした。(ホッ)

これ以上来訪されないようお願いいたします。


ついに根負けして「クマ話」ラベルつけました。。。以前のクマ話もこちらから→クマった話


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: