Sep 7, 2011

AMBER Alert とは

カナダに住んでもうすぐ5年、まだまだ知らないことがあります。

今日の夕方、近くを運転中に対向車線のバスとすれ違った際、行き先表示にこのようなメッセージが表示されていました。

"AMBER ALERT / LISTEN TO RADIO"
運転中だったので正確には記憶できなかったけどこんな感じ。後でちゃんと見たので訂正しました。バスの行き先表示では全部は表示できないので、この2つのメッセージを交互に表示。)

一体何のalertだろうと思いつつ(一応ラジオもつけてみたけど、音楽専門局のFMだったので何も情報らしいものは流れず・・・)、とりあえずそのまま帰りましたが・・・謎は帰宅後の夜に解けました。

AMBER Alertとは、主にアメリカ・カナダで運用されている、児童(未成年者)誘拐・行方不明事件が発生した際に発令される緊急事態宣言で、その情報を速やかに拡散することにより、事件の早期解決を促すものなのだそうです。
(⇒日本語版のWikipediaの記事

今回のアンバーアラートの詳細はこちらです(下記リンク:写真付)↓
PLEASE SHARE - AMBER ALERT ISSUED FOR 3 YEAR OLD KIENAN

9月7日、アルバータ州との州境に程近いBC州のSparwoodという町で、3歳のKienan君という男の子が自宅から連れ去られました。
過去に数多くの犯罪歴のある46歳の男が関わっている可能性が高いとして、同時に指名手配されています。
男は1987年式トヨタ・カムリ(色はブラウン)を運転していると思われます。

追記:9/9現在、アラートは継続中で、金曜日の夜まで続くとのこと。早くKienan君が発見されると良いです・・・



AMBER Alertの名の由来は、一説によるとアメリカで1996年に誘拐された後に殺害されたAmberちゃんという少女の名にちなんでいるのだそうです。誘拐された子や犯人の特徴を早く地域に拡散することで、このような事件が最悪の結末にならないよう、地域の一般の人の協力を得るために確立されたシステムであるとのこと。

リンクしたRCMPのページはFacebookやTwitterや他ブログ等に連携可能で、このように一般の人もメディアで情報を拡散できるようになった今、大きな成果が得られると思います。

何よりKienan君が無事に発見され、事件が早期に解決されることを祈っています。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

4 comments:

のび太妻(もう以前の名前を覚えてない) said...

おお、今日バスでみて何だろー、と思っていたとこでした。なるほど。誘拐事件が起きたのですね。
赤子がいる身として他人事だとは思えない...早い解決を願います。

KaoriNG said...

私は、今日ラジオでこのAmber Alert聞きましたよ。独特のアラート音が流れるので、すぐに分かりますよね。
本当に、早く見つかるといいですよね。

orange said...

>のび太妻さん(もうその名前でいいですよ~)

私も、とても他人事とは思えず・・・ご両親の心痛を思うとたまりません・・・。

州境に近い町で起きたにもかかわらず(アルバータまでたった30km)、アルバータ側ではAMBER Alertが発令されなかった(BC側から要請が来なかった)んだとか・・・あっちに逃げてなければ良いけど・・・

orange said...

>KaoriNGさん

こんにちは。アイランドでもちゃんと発令されていたんですね。にもかかわらず、(上に書いたとおり)たった30kmしか離れてないアルバータで発令されてないって・・・本当に早く見つかると良いのですが・・・。