Oct 31, 2011

ムスコ、14ヶ月

今月もずいぶん経ってしまったけど、記録として。。。

☆14ヶ月のムスコ

・あんよはまだ・・・というか、まだ怖がって一人立ちできない。(この前の記事で少しの間立ってたけど、あれ以降も積極的に自分で立とうとはせず。)できない、というか、きっとやる気になれば出来るはず。だけど、やっぱり怖い、らしい(笑)かなりの慎重派、というかビビリなムスコでありました。。。片手だけをつないで歩くのはずいぶん上手になった。私はほとんど支えてないんだけど(手を軽く握ってるだけ)、やっぱり、手をつないでないと不安みたい。ま、気長にガンバレ。

・あんよに反して、言葉はここ1ヶ月でさらにバリエーション豊かに。
新たに、「ゴーーーー!(Go)」、apple、happy、そして何故かfishy(お魚ちゃん)が登場。既に言えるようになってた「ワンワン」は今のところ動物全般に対して言ってるのに対して、お魚を見るとちゃんと"fishy!"、そして水を見ても言ってたり。さらに爬虫類系とか、家にある恐竜のフィギュア(これも爬虫類?)もfishyの範疇らしい。んー、当たらずとも遠からず?

happyは、何をどうしたのか自発的に出てきた。の割に、機嫌の良いときに突然言い出したりと、意外と意味を把握している?さらに、私と相方がムスコの前でちょっと険悪になってしまった時に飄々と、"Happy~?"なんて繰り出してくるもんだから・・・ホロリとしてしまう。分かって言ってるの??(とは都合のいい親の解釈)

appleも、絵本に描いてあるリンゴの絵を見せると必ず言う。絵本の画のタッチが違っててもちゃんと「リンゴの色と形」を認識して言っている様。たまに、イチゴやトマトの絵でも言ってるけど。これは、「おしい!」の範疇・・・だね。

Go~!は、baby(先月登場)と組み合わせて、Go, Go, Baby!とか言ってたりする。イケイケ君だね、キミ。

と、ここに来て英語の語彙のほうが一気に増えてきた。相方はいつも家にいるし、そもそも話すスピード、量ともに私より数倍上なので、どうしてもインプットに有利なのか・・・うむ~、日本語、危うし。私がもっと頑張って話さないと~。

「ねんね」(先月登場)の意味を分かってなさそうだったけど、ある日いきなり、床に置いてある枕の上にコロっと寝っころがり、「ネンネ~!」と言う、という芸を繰り出してきた。それから毎日必ず何度かやる。それも、うつぶせに寝転がり、おしりをプリッと上げて、顔だけ横に向けて「ネンネ~!!!」と言うもんだから、もうおかしくて。なんだか芸達者になりそうな予感・・・お笑い系に育つのかい、ムスコよ?しかし、そんだけ叫んでたら寝る気配はもちろんない。

・ねんね(ホントに寝るほう)は、相変わらず苦手。毎日寝かし付けに1時間以上、時には2時間以上・・・ネントレ、もう一度やらなきゃかしら。

・ムスコ、「機関車トーマス」が大好きになってしまった。元はと言えば、私がおまけ(電車の模型)を目当てに買った1枚$5のDVDなんだけど・・・見せてたら意外にもあっさりはまってしまい。1歳児をも虜にするトーマス、恐ろしや!そのDVDが"Sing Along"という、ストーリーよりも歌メインのものだったせいもあるんだろうけど。トーマスの挿入歌って、かなり沢山あるんですねー。それが1枚にまとまったDVDって感じ。

中でも、Let's Have a Raceというアップテンポな曲がムスコのお気に入りで、その曲中の歌詞"Ready, Set, Go!"に合わせて、ムスコお得意の「ゴ~~~!」を繰り出してくる。そのうち、よく見ていたら曲のGo!よりも先回りして叫んでいることに気づいた。ということは、ムスコは確実にこの曲を(Go!の曲と)覚えている。1歳児の記憶力って、案外侮れない。

テレビはなるべく見せすぎない、ようには心がけてるけど、やっぱり家事のときなど、おとなしく(ノリノリでも)観ていてくれると助かる時もある。特に我が家はキッチンにいるとリビングが見えないので・・・。トーマス、今では大活躍してくれてます。あとは、ムスコが生まれた時に頂いていたBaby Einsteinのシリーズも小さいうちは随分活躍してくれていました(あ、まだしてます!)。魚⇒水の結びつけも、このBaby Neptune(水をテーマとしたDVD)を観ていたせいかも。


随分遅くなりましたが、バックデートにてup。(11/16)
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Oct 27, 2011

秋の公園 ~立ったぜベイビー~

ざんざん振りの雨が続く日もあったけど、またもや奇跡のような秋の陽気が戻ってきたり。

すっかり秋の色になった公園に遊びに行きました。ここは、夏はスプレイパーク(水遊び場)目当てに遊びに来たことがあったんだけど、家からは少し離れてるので久しぶりに来ました。



こういう汽車ポッポ型の木の遊具って、大抵どこの公園にもあるってことが分かった。


そして子供用の遊び場には大抵こういう風に木の屑が敷いてある。転んでもこれなら痛くないね。

ただ、ムスコぐらい小さい子は、食べちゃうのが困るんだけど・・・(苦笑)

さてこの日のニュースはこれ。


立った~~~~!

ムスコが立ってるところを初めて撮影成功。10ヶ月頃から立ってたことはたってたんだけど、なんせ怖がりで、今でも何かつかまるものが手に届く範囲内で、2、3秒程度しか立たないから、写真に撮れなかったんだよね~。

この時、そばに落ちてた大きなメープルリーフを持たせて、試しに手を離してみたら、なんか騙されたのか(笑)しばらくじーっと立ってた。


それでも立ってたのは10数秒ぐらいだったか?葉っぱはかなり気に入った様子でその後もずっと握り締めてました。


まだ持ってる(笑) あ、食ってる。


全く関係ないですが、以前帰国した時に西松屋で150円(確か)で買ったこの迷彩柄フリースジャケット、今季大活躍中!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Oct 18, 2011

ベビーキャリアのその後&ご近所トレイル

今日も引き続き秋晴れ、快晴!の一日でした。

本来は雨の季節なのだからこの秋の陽気、続いてるうちにせっせと楽しまないと!
特に予定はなかったけど、珍しく家族3人で近所のMaplewood Mudflatsまで歩いてきました。

散歩といってもトレイルを歩いたり、(本当はいけないけど)干潟になっている海沿いの沼地を歩いていったりするので・・・(私は靴がドロドロになるし嫌なんだけど、相方がどうしてもここを行くと言って聞かない・・・)

散歩といってもムスコは例のバックパック型キャリアで背負っていきます。

そうあれ、案外活躍しています♪

これといった遠出は結局ほとんどしてないんだけど、近所を歩くだけでも結構トレッキングになっちゃうもんで。熊も出るノースバンですから、ははは。相方に、「ちょっとムスコをお願い」とかいう時も、これで背負って、裏庭から直結している林の中に出てゆきます(笑)

というわけで、まぁ、買ってよかったなぁと相変わらず思っています。本格的なトレッキングは多分、来年の夏になるけど(笑)

入り江を見つめる父子。
Maplewood Mudflatsは今日は入り口の橋まで行っただけで(それまでに干潟を横切っていったほうが長い・・・)、その後、その前の道路を渡って反対側にある林(一応parkと呼ばれている)に入り、トレイルを抜けて家まで帰りました。そう、道路に沿って歩くより、林を抜けていったほうが家には真っ直ぐ帰れるのです。

歩いている途中で見かけたこんな姿の木。分かるでしょうか?これは古い切り株の上に芽生えた木が大きくなり、やがて古株を多い尽くすように根付いたものなんです。古株の部分はすっかり朽ちてしまっています。この部分が崩れ落ちてしまうと、この上に育っている木は根元が安定しなくなってしまって倒れてしまうかも、と相方。

途中で、魔法瓶に入れた熱い紅茶とクッキーでしばしブレイクしたりした後(ムスコはムスコ用のお茶とおやつで)、またしばし歩くと、コツコツコツコツと音が・・・

キツツキ氏、お仕事中!

例によって私のふるーいiPhoneなので最大限そーっと近寄って激写しましたがこれまで。だけど、私たちが近寄っても飛んで行ってしまうことはなく、木の反対側に身を隠しながら(笑)黙々とお仕事を続けていたキツツキ氏でした。

キツツキ氏の仕業で木がこんなにボロボロに~(既に枯れた木です。)

最後は、いつも通る沢の上の橋を渡ってお散歩、終了。

お魚はいないか~、と沢を見つめる親子。

皆とっぷり疲れて、その後お昼を食べてぐっすり昼寝しました。嗚呼のどか過ぎる我が家。


トレッキングらしいものといえば、そういえば一月ほど前にRice Lakeに行きました。まぁ我が家からは遠出というほどの距離でもないのですが・・・余裕があったら後日アップします。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Oct 17, 2011

PumpkinFest in West Vancouver

またまたご無沙汰してしまいました。

ここの1週間ぐらい、爽やかな秋晴れの日々が続いているバンクーバー。雨の季節に入った~、という気分を良い意味で裏切っています。

この間に、あちこちお出かけして秋の行楽を楽しまなくては~!と、ちょこまか動いています。


・・・というわけで、この間にあったThanksgivingも我が家のアニバーサリー兼私の誕生日(どっちが「兼」だかもうどうでもいい・・・)とかみーんなすっとばして、今日のネタは昨日のお出かけ!(笑)

「セレブコミュニティセンター」ことWest Vancouver Community Centreでこの週末行われていたPumpkinFestというハロウィンのイベントに行ってきました。

この日もお天気は上々!
広々とした芝生の中庭では色々なディスプレーや催し物が行われていました。

まずは案山子のコンテストを見物。

案山子のマネ?

・・・はそこそこに、お昼時で腹ペコだったので早速お昼を調達!


地元のZEN Sushiさんがブースを出していました。というわけで迷うことなくこちらでお弁当ゲット。

Zen Sushiさんのお弁当

こちらのBento Boxで$5でした(値札を見たら途中で値下がりしたらしい)。お味噌汁はフリーでついてきました。
お腹空いてたので早速いただきまーす!枝豆は半分ぐらいムスコに食われました。
しかし・・・見ての通り、やっぱり量が少なかった・・・。値下がりしたとはいえ、これじゃあやっぱり足りなーい。。。

と、まだまだ物足りない感がありながらも近くのイベントなどを鑑賞。

かぼちゃを使った輪投げ。

年代ものの農場器具のディスプレイ・実演などもやっていました。

ミルクからバターとスキムミルクを分離する機械の実演

なりきりファーマー?

側には大きな本物のトラクターが置いてあり、ぜひ親バカ写真を撮りたかったムスコを乗せてあげたかった・・・のですが、なにせ子供たちに大人気で入る隙がありませんでした~。

・・・なのであきらめて、館内のイベントを見物しに。普段は滅多にはいることのないシニアセンター(同敷地内)がメイン会場でした。

このシニアセンター、中にカフェテリアがあります。なかなか手ごろな値段でランチなども食べることが出来るみたいなんですが(多分普段も一般に開放しているのではないかと思います)・・・とりあえず、ランチで満たされなかった分を埋めるため、ベーキングを探ってみました。

で、こーんな大きなローフを$2でゲット。

ひざの上に乗せています。どんだけ大きいか分かります?

ハロウィンを意識して、パンプキン&クランベリーにしてみました。お味はなかなかでした。いやはや、しかしこの大きさ。さすがに全部は食べられなかった。

館内ではあと、クラフト&ポッタリーセールやキルトのワークショップ、フライトシミュレーターの実演!なんてのもやってました。

写真は撮らなかったのですが、印象に残ったのは建物の綺麗さ。日差しのふんだんに入るアトリウムもあり、普段はおじいちゃん、おばあちゃん達の憩いの場なんだろうな~、と思いました。

そこから外に出ると、ハロウィンならではのパンプキンカービングのコンテスト。

地元企業が参加してのパンプキンコンテスト

こんな恥ずかしい姿にされちゃったパンプキン・・・

こんな実演も。

りんごを絞って作るアップルサイダーの実演

ここではアップルから絞った100%生りんごジュースをもらいました。ムスコもお味見。

ここで、このおじさんが「ここはApple Festじゃないからね~」と言っていたのを聞いて思い出した!
この週末はUBCでアップルフェスティバルをやっていたはず。毎年、行こう行こうと思いながらいつも忘れて逃してしまう・・・今年も忘れた~~!

あはは。。。


まぁでも、このPumpkinFestも地元密着型って感じで、なかなかのんびり楽しめましたよ。

あと、このコミュニティセンター内のプールがPumpkin Swimってことでファミリー向けに無料開放されていました。なので水着も用意していったんですが、ムスコが思いの外芝生で楽しんでいたし、時間が足りなそうだったのでパスしたんですが、ここのプールは広くて充実してる(さすがセレブセンター!)んで、こういう機会に行くのはとってもお得!だと思います。ウエストバン市民じゃないけどね~(笑)

ムスコがもうちょい大きくなったら、色々なゲームとかも楽しめそうだな~。

また来年もやってね!

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ