Oct 31, 2011

ムスコ、14ヶ月

今月もずいぶん経ってしまったけど、記録として。。。

☆14ヶ月のムスコ

・あんよはまだ・・・というか、まだ怖がって一人立ちできない。(この前の記事で少しの間立ってたけど、あれ以降も積極的に自分で立とうとはせず。)できない、というか、きっとやる気になれば出来るはず。だけど、やっぱり怖い、らしい(笑)かなりの慎重派、というかビビリなムスコでありました。。。片手だけをつないで歩くのはずいぶん上手になった。私はほとんど支えてないんだけど(手を軽く握ってるだけ)、やっぱり、手をつないでないと不安みたい。ま、気長にガンバレ。

・あんよに反して、言葉はここ1ヶ月でさらにバリエーション豊かに。
新たに、「ゴーーーー!(Go)」、apple、happy、そして何故かfishy(お魚ちゃん)が登場。既に言えるようになってた「ワンワン」は今のところ動物全般に対して言ってるのに対して、お魚を見るとちゃんと"fishy!"、そして水を見ても言ってたり。さらに爬虫類系とか、家にある恐竜のフィギュア(これも爬虫類?)もfishyの範疇らしい。んー、当たらずとも遠からず?

happyは、何をどうしたのか自発的に出てきた。の割に、機嫌の良いときに突然言い出したりと、意外と意味を把握している?さらに、私と相方がムスコの前でちょっと険悪になってしまった時に飄々と、"Happy~?"なんて繰り出してくるもんだから・・・ホロリとしてしまう。分かって言ってるの??(とは都合のいい親の解釈)

appleも、絵本に描いてあるリンゴの絵を見せると必ず言う。絵本の画のタッチが違っててもちゃんと「リンゴの色と形」を認識して言っている様。たまに、イチゴやトマトの絵でも言ってるけど。これは、「おしい!」の範疇・・・だね。

Go~!は、baby(先月登場)と組み合わせて、Go, Go, Baby!とか言ってたりする。イケイケ君だね、キミ。

と、ここに来て英語の語彙のほうが一気に増えてきた。相方はいつも家にいるし、そもそも話すスピード、量ともに私より数倍上なので、どうしてもインプットに有利なのか・・・うむ~、日本語、危うし。私がもっと頑張って話さないと~。

「ねんね」(先月登場)の意味を分かってなさそうだったけど、ある日いきなり、床に置いてある枕の上にコロっと寝っころがり、「ネンネ~!」と言う、という芸を繰り出してきた。それから毎日必ず何度かやる。それも、うつぶせに寝転がり、おしりをプリッと上げて、顔だけ横に向けて「ネンネ~!!!」と言うもんだから、もうおかしくて。なんだか芸達者になりそうな予感・・・お笑い系に育つのかい、ムスコよ?しかし、そんだけ叫んでたら寝る気配はもちろんない。

・ねんね(ホントに寝るほう)は、相変わらず苦手。毎日寝かし付けに1時間以上、時には2時間以上・・・ネントレ、もう一度やらなきゃかしら。

・ムスコ、「機関車トーマス」が大好きになってしまった。元はと言えば、私がおまけ(電車の模型)を目当てに買った1枚$5のDVDなんだけど・・・見せてたら意外にもあっさりはまってしまい。1歳児をも虜にするトーマス、恐ろしや!そのDVDが"Sing Along"という、ストーリーよりも歌メインのものだったせいもあるんだろうけど。トーマスの挿入歌って、かなり沢山あるんですねー。それが1枚にまとまったDVDって感じ。

中でも、Let's Have a Raceというアップテンポな曲がムスコのお気に入りで、その曲中の歌詞"Ready, Set, Go!"に合わせて、ムスコお得意の「ゴ~~~!」を繰り出してくる。そのうち、よく見ていたら曲のGo!よりも先回りして叫んでいることに気づいた。ということは、ムスコは確実にこの曲を(Go!の曲と)覚えている。1歳児の記憶力って、案外侮れない。

テレビはなるべく見せすぎない、ようには心がけてるけど、やっぱり家事のときなど、おとなしく(ノリノリでも)観ていてくれると助かる時もある。特に我が家はキッチンにいるとリビングが見えないので・・・。トーマス、今では大活躍してくれてます。あとは、ムスコが生まれた時に頂いていたBaby Einsteinのシリーズも小さいうちは随分活躍してくれていました(あ、まだしてます!)。魚⇒水の結びつけも、このBaby Neptune(水をテーマとしたDVD)を観ていたせいかも。


随分遅くなりましたが、バックデートにてup。(11/16)
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: