Oct 18, 2011

ベビーキャリアのその後&ご近所トレイル

今日も引き続き秋晴れ、快晴!の一日でした。

本来は雨の季節なのだからこの秋の陽気、続いてるうちにせっせと楽しまないと!
特に予定はなかったけど、珍しく家族3人で近所のMaplewood Mudflatsまで歩いてきました。

散歩といってもトレイルを歩いたり、(本当はいけないけど)干潟になっている海沿いの沼地を歩いていったりするので・・・(私は靴がドロドロになるし嫌なんだけど、相方がどうしてもここを行くと言って聞かない・・・)

散歩といってもムスコは例のバックパック型キャリアで背負っていきます。

そうあれ、案外活躍しています♪

これといった遠出は結局ほとんどしてないんだけど、近所を歩くだけでも結構トレッキングになっちゃうもんで。熊も出るノースバンですから、ははは。相方に、「ちょっとムスコをお願い」とかいう時も、これで背負って、裏庭から直結している林の中に出てゆきます(笑)

というわけで、まぁ、買ってよかったなぁと相変わらず思っています。本格的なトレッキングは多分、来年の夏になるけど(笑)

入り江を見つめる父子。
Maplewood Mudflatsは今日は入り口の橋まで行っただけで(それまでに干潟を横切っていったほうが長い・・・)、その後、その前の道路を渡って反対側にある林(一応parkと呼ばれている)に入り、トレイルを抜けて家まで帰りました。そう、道路に沿って歩くより、林を抜けていったほうが家には真っ直ぐ帰れるのです。

歩いている途中で見かけたこんな姿の木。分かるでしょうか?これは古い切り株の上に芽生えた木が大きくなり、やがて古株を多い尽くすように根付いたものなんです。古株の部分はすっかり朽ちてしまっています。この部分が崩れ落ちてしまうと、この上に育っている木は根元が安定しなくなってしまって倒れてしまうかも、と相方。

途中で、魔法瓶に入れた熱い紅茶とクッキーでしばしブレイクしたりした後(ムスコはムスコ用のお茶とおやつで)、またしばし歩くと、コツコツコツコツと音が・・・

キツツキ氏、お仕事中!

例によって私のふるーいiPhoneなので最大限そーっと近寄って激写しましたがこれまで。だけど、私たちが近寄っても飛んで行ってしまうことはなく、木の反対側に身を隠しながら(笑)黙々とお仕事を続けていたキツツキ氏でした。

キツツキ氏の仕業で木がこんなにボロボロに~(既に枯れた木です。)

最後は、いつも通る沢の上の橋を渡ってお散歩、終了。

お魚はいないか~、と沢を見つめる親子。

皆とっぷり疲れて、その後お昼を食べてぐっすり昼寝しました。嗚呼のどか過ぎる我が家。


トレッキングらしいものといえば、そういえば一月ほど前にRice Lakeに行きました。まぁ我が家からは遠出というほどの距離でもないのですが・・・余裕があったら後日アップします。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: