Nov 7, 2012

今年も冬支度

毎日毎日ふんだんなお日様を満喫するだけで忙しかった(というか日焼け対策に余念がなかった)夏が過ぎ去ると・・・冬はイベントを数々こなすうちに過ぎていく、感じ。

10月以降、カナダの場合、サンクスギビング→ハロウィン→クリスマス というのが流れ。アメリカの場合はハロウィン→サンクスギビング、となる。

不都合なのは、カナダではハロウィンのパンプキンをサンクスギビングのパンプキンパイに流用できないということ。ま、缶詰を使えば簡単・早いのでありますが。

ただ、サンクスギビングもクリスマスもメイン料理はターキーなので、2ヶ月間が開くカナダのほうがそこはいいかも。一度食べたら結構しばらくもういい~、となるので。



閑話休題。

秋~冬のバンクーバーはもちろん雨続きの毎日なのであります。今年はハロウィンも土砂降り。心なしか、近所の家々を回るキッズも余り見かけなかったような。我が家はグラニー&グランパの家に集中してトリックオアトリートしに行っていたので、今年はキッズのおもてなしはいたしませんでした。(ごめんね。)



今年の我が家のムスコは、キリン。コスチュームはムスコが生まれた時にお友達から譲っていただいていたもの。とうとう今年ピッタリになりました。当日以外にも通っている日本語学校のクラスに着て行ったりと、割と出番がありました。着慣れたせいか、当日は大人しくフード(キリンの頭)をずっとかぶっていてくれました。動物などの可愛い系コスチュームは、もう今年ぐらいまでかな。そのうちヒーローやキャラクターものがいいって本人が言い出すだろうし。

子供が小さいうちは、ショッピングモールに行ってトリックオアトリートする、というのがお手軽かも。ハロウィン当日の昼過ぎぐらいから、モール内のお店ではお菓子を配り始めます。すると、コスチューム姿の大量のキッズ(&その親)がモールに大挙して押し寄せます。ホント、セール時だってこんなに混むことはないんじゃないかってほどの大盛況。しかしモールでは買い物どころじゃなくなるので、実際は売上にはつながらないんじゃないかと思います。キッズとママたちはお菓子をもらったら満足して退散だろうし。お店もサービスとはいえ大変だ。

とまぁ、実は去年たまたまこの光景に遭遇したので見たように書いていますが、結局今年は行かなかった。来年は行ってみようかなぁ。お家を回っての王道トリックオアトリートも、今回結局雨により実行せず。それでもムスコは「ハロウィ~ン♪」と言って楽しんでいましたが(ハロウィン=なんか楽しいこと、のコンセプトを理解した。キャンディーもらえる、というのもなんか分かった模様)、来年いよいよ本格的にトリックオアトリート・デビューしちゃったら、ハイになっちゃうだろうなぁ。キャンディーもらい過ぎないといいけど。



さてハロウィンが終わった今、ショッピングモールは早速クリスマスモードに早変わり。しかし、実際はまだ2ヶ月近くあるため、まだまだクリスマスショッピングを始める気にはなれない。

数日前、ショッパーズ(カナダのドラッグストアチェーン)で、11月から早速クリスマスミュージックを店内で流し始めたところ、客から「早すぎる!」と苦情が来たので取りやめることにした、というのがニュースになってましたけど(日本のヤフーニュースでも配信されてた:笑)、それ、確かに、って思う。だって2ヶ月もクリスマスモードって・・・完全に小売業の商戦に載せられてる感じ。お店で働く店員さんたちも「気が変になりそう」って訴えてるらしいし。

カナダに来て7年目。毎年、クリスマスが近づくとプレゼント揃えなきゃ、何を贈れば・・・って頭が痛い。ラッピングも大変だし。(自力でするから。)でも、そんなに物を贈り合わなくたって、家族が揃って食卓を囲んで楽しく賑やかに過ごせば、それでいいんじゃないー?って個人的には思う。みんなが贈るから、私もしないわけないはいかない!って、相乗効果でみんなヒートアップしちゃってるんじゃないかな・・・。それに、いくらギフトレシート付けたって、やっぱり贈った相手に気に入られないモノの場合は労力も手間も無駄だと思う。クリスマス後はお店の返品カウンター長蛇の列だし、行く気にならん。

郷に来ては郷に・・・とはいうものの、やっぱりイマイチ乗り切れない、この季節。

ただ、家族が集まるってとこは好きだけど。あと綺麗な飾り付け。今年はどんなオーナメントを買おうかな?ってワクワクするし。毎年一つだけ、と決めてますが(笑)

そうして、どんどん気分も冬支度されていくんだなぁ。

ビタミンDの補給も忘れずに!



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Oct 13, 2012

言葉

面白かったのは先日水族館に行った日の夜に
「ちょうちょさん トマト 食べたねー」と言ったこと。

これはどういう事か説明すると、水族館の中には熱帯コーナーがあって、そこには熱帯の鳥や蝶が放たれているんですが、蝶の餌(蜜みたいなもの?)が、赤い球状のもの(スポンジ?)に吸い込ませてあって、それにちょうちょが止まって吸っていたのを見ていたわけです。

私からは「あれはちょうちょさんのご飯だよー」と説明したと覚えてますが、それを彼なりに解釈したのが先のセリフ。なるほど、ちょうちょさんがトマトを食べていると思ったのね。面白いなー、と思いました。


英語の方はかなりしっかり文章を作ってくるときもあります。
例えば、I hear the sound like ◯◯.という文。その時々聞こえてくる音(鳥の声、車の音、etc.)によって、最後の部分に入れる単語を変える、という使い方が分かっています。英語の場合、単語の数を数えるのは日本語の場合ほどの意味は持たないのでは?と思います。実際、上の文は単純に数えれば6単語ありますが、日本語にすれば「◯◯(みたいな)の音がするー」って事で、やはり2、3語文相当じゃないでしょうか。英語の場合は必ず"I"という主語が入りますね。

ずっと下書きに入れっぱなしのポストだったけど、記録としてupしてみました。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

最近の、ムスコ。

どこのおっさんでしょう。

サンクスギビングの連休も終わり、ホッと一息つきたい今日この頃。我が家はこの時期それでなくてもイベントが多くて、アップアップなのですが、どうにか一段落。

さて近頃はもうすっかり月1ペースになってしまっているこのユルユルブログ。
ムスコが2歳になったのを機に、これからのムスコ成長記は不定期といたします。(じゃあ今まではどうだったんだっていうツッコミどころがありますが、もう公言、ということで。。。)

さて9月から、夏休みの間はお休みだったお稽古事再開、そしていよいよ日本語学校の2歳児クラスへ通い始めました。それだけで、週3日は埋まり、あとは、天気が良ければなるべくお日様を浴びに外へ!・・・そうやっていると、一週間はあっという間。母ちゃんはなかなか体力が要ります。


では前回から間が開いちゃったんですが、とりあえずいつもの感じでの成長記。
現在、2才2ヶ月(26ヶ月)。

★身体
だいぶ大きくなったような(・・・いや最近全く測っていません)。周りの人にそう言われるのでそうかな、というのと、やはり服がどんどん小さくなってきてます。去年の冬物はかなりアウトになっています。こちらの2才用はピッタリ~まだ少しブカブカ(2才といってもなりたてと終わり頃では大分差があるでしょうから)。日本サイズは80はもうほぼアウト、90で丁度良し、長く着たければ100にする・・・という感じ。


★言葉の発達とバイリンガル化
この数ヶ月の進歩はまた大きかった!大分、言葉での意思疎通(双方向に)ができるようになってきたと感じます。

そして、「言葉は2種類ある」(英語・日本語)ということを完全に理解し、自分なりにそれぞれの語彙をリンクさせているようです。
ママの言葉=日本語、とダディ(と他の周りの人)の言葉=英語 を状況に応じて使い分け、両親が一緒にいる時には、同じ言葉をそれぞれ英語と日本語で言ってくれたりします。ミニ同時通訳。

ムスコにとって、言葉が2種類ある、というのは今のところごく自然なことのようで、たまにどちらかの言語でストックされていない(例えば、英語では知ってるのにその単語の日本語を知らない)ものがある場合、一生懸命、あれ?あれ?(何だっけ?)と考えています。(そういう時は、「これはねー、○○って言うんだよ」とその場で教えます。)

言葉の出始めから変わらず、英語が1歩先を行っている感はまだあります。ダディがいつも家にいて、しかも喋るのが得意、という影響が非常に大きいと思う。彼の子供に対しての話しかけは、これがまた上手いのです。子供目線になっている、というかそもそも子供に近い精神の持ち主(笑)

ただ全般的にこちらの人って、赤ちゃんの頃から子供へ話しかける量が豊富だな、と思います。とにかく何をする時でも、手を動かしつつ同時に喋る。対してお世話に一生懸命になり、手を動かすと口が止まってしまうのは、日本人(そうでない人もいると思いますが)。

私も意識して、動作をしながらそれを言葉にしてみたり、話しかけるときはなるべく子供にわかりやすい語彙で、ゆっくりはっきり、と心がけるようにしています。それでもダディにはまだ全くかなわないんだけど、効果は上がっているのか?ムスコの日本語の語彙もぐんと増え、表現力もかなりアップしました。今は2語文がメインで、時折3語のが出てくる感じ。

具体的に書くと長くなるので、また別に書きたいと思います。

相変わらずの水族館ショット。今のお気に入りはエイ。


★運動面
男の子にしてはおっとり系、というか相当慎重派(=ビビリ)なムスコ。
野に放っても、どこまでも駆けていく・・・ということはなく、せいぜい私の周りをグルグル回っている程度(笑)。まぁ追い掛け回す必要がないのはいいんだけど、もう少し運動量を増やして欲しいと願うのも親心。散歩に連れて行ってもすぐ「抱っこー」というのも、困ったもんだ。誰の散歩だー。

これまで滑り台を滑るのを断固拒否してきましたが、ある日突然、喜んで滑り出しました。それからはもういきなり大きな子用のグルグルしている(ひねりがある)ものなど一気にランクupしてキャーキャー喜んで滑っています。こんな日が来るなんて・・・とちょっと感動。

9月から、再びスイミングのクラスへ通っています。泳ぐのは、大大大好きな模様。この夏、ビーチに行ったり湖に行ったりし、ダディかママに支えてもらいながら手や足をバタバタし、水の中を進む感覚が面白かった様。プールの中でも、とにかく休みなく、バタバタバタバタやっています(笑)

彼なりに、進化していっている模様。


★トイレトレーニング
一応、2才になって本格的に・・・いや、やっぱりユルユルか?という感じで(母の性格ゆえ)、一進一退・・・いや、あまり進んでいない、ような。
最初はトイレに子供用便座を乗せて座らせていたんですが、やっぱり落ち着かないのかたまに座るのを嫌がり、ポッティ(おまる)を導入。今のところ、おしっこはポッティでできます・・・時々。朝一おむつにしていなかったらかなり確率高いけど、起きたらもうしてらぁ(おむつホカホカ)ということも多く・・・。
トレーニングパンツ(布製で、何枚か重ねの)は多分こっちじゃ売ってないので、日本で買ってきた&送ってもらったのを使用中。最初のうちは濡れたら「ちっちー」と教えてくれてたのが、慣れたら気にならなくなってきたらしく、今は濡れていても知らん顔・・・。最近、う◯ちも申告ない・・・。困ったなぁ。
焦ってはいないけど、3歳からの幼稚園、トイレトレ完了してないと入れてくれないらしいので、それまでには・・・というのが目標。



と、これまでと同じような感じの成長記になりましたが、今後は、その時その時、1つのトピックで書いていくような感じになると思います。

親子3代

余談なんですが、自分用育児記録はiPhoneアプリで毎日細々と記録するようになりました。手軽で続けやすくてズボラな私にもピッタリ。が、全てのデータは自分の端末内に保存されるため、これが結構容量を食うようになってしまって、それはそれでまた問題に。というわけでまた別の方法を模索中。やっぱオンライン日記を、非公開で、かなー。普通の日記サイトでもいいんだよなぁ。別に。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Sep 12, 2012

夏の思ひで ~PNE攻略法~

いつの間にやら9月。
現在気温(夜の12時半)、12℃。このまま10℃を切るのも時間の問題・・・。




はい。夏、終了~。ちーん。。





さて、そんな中で今さら感ありありの話題を記録として。8月後半のことです。

バンクーバー、夏の終わりの風物詩と言えばPNE。Pacific National Exhibitionの略で・・・とか詳しいことは以前行った時のポストに書いています。ってそれ、もう3年前だったー。ムスコが生まれる前だもんね。それ以来行ってなかった。去年はFairの時期でない時にPlayland(遊園地)だけちょこっとムスコ連れて行ってきましたが。

で、今年はというと、これがアホみたいに行きまくった。計7回!

Fairが始まってすぐの頃、ちょっとだけのつもりで夕方ムスコを連れてフラッと行ってみた(我が家からは車で10分)。そしたら、会場内にあるファームで遊ぶ(遊ばせる?)のが思いの外楽しくて。子供向けにファーム体験ができるコーナーがあるんだけど(動物や野菜を収穫する体験。もちろん作り物だけど)、ムスコも、分かってるのか分かってないのか謎ながらも何だかとても楽しかったようで。そして私はといえば、そこにたーくさんいる色々な動物の赤ちゃんたちがもう可愛くてノックアウト!

乳搾り体験(乳はハリボテです)

卵を拾い集めている・・・と思いきや、カゴの隙間からポトンポトン落としていた人

トラクターはクボタ製

実はまだちょっとムスコにはフェアは早いかなと思っていたんだけど、意外なほど本人が楽しんでいたことで(動物見るのも好きだし)、私もなんだか楽しくなってきてしまった。

あとは、その時は見なかったドッグショーやアクロバット(上海雑技団的な)のショー系なんかも、見てみたいなーというのもあり・・・リピート決定。

その次からはシーズンパスを購入して入場し放題。ちなみにシーズンパスのお値段は$53。入場料は単体だと$20で、オンライン購入すると$15。とすると、オンライン料金としても、4回行けばパスの値段の元が取れる。最初に行った時に買ってなかったのが悔やまれるけど、それからは期間中2~3日に1度ぐらいのペースで通った!(一回の滞在時間が1時間という日もあったけど。)

ただ、通うにあたって問題なのは駐車。公式の(会場隣接の)駐車場、料金はなんと$20!時間制限はないみたいだけど、毎回毎回こんな払ってられない・・・。あの辺、周りは住宅地だけど、この期間は路駐制限されてるとこも多く(住民以外禁止となってる)、かなり限られた路駐スペースをめぐって争いが繰り広げられている。そして、名物?が、周辺住民のおじさんおばさん達(9割方中国系)が、「$10でどうだ~!」と言いながらポン引き?(自分の家の敷地に停めさせる)合戦をしている光景。路上に椅子を置いて、一日中張ってる。しかし怖くてなんだか近づきたくない・・・近づかないようにしてるのにおばあちゃんが走らせてる車を追っかけてきたこともあったし。(健脚だね・・・てか危ないよっ!)路駐のチャンスは、開場前か、夕方(家族連れが帰る時間)かもしれません。

では、Park&Rideにしてバスで行こう・・・と一度試みたこともあったんだけど(期間中はPNE行きのスペシャルバスが運行されている)、よく考えたらノース側からPNEまで行くと2ゾーンになる。たった1停留所分の距離なのに(Phibbs Exchangeからダウンタウン行きのバスの最初のストップはPNEのあるPacific Coliseumの裏)、片道$3.75。往復だと$7.50。これだとポン引きのおばちゃんとこに停めるのと大差ない・・・(停めないけど)。

結局、その後は毎回気力で路駐を勝ち取ってました。Renfrew側よりも、Hastingsを挟んだ向かい側のほうがチャンスはあった。まぁ会場からはかなり歩くことになったけど、それも運動だと思えば。

あと、コストがかさむのは会場内の食べ物。ホントーに、バカ高い。多種多様な屋台フードは魅力的ではあるけど、所詮は屋台フード。毎回$15近くも使えない。もちろんそこはお弁当持参で。ただ、大好きなミニドーナツの誘惑には勝てなかったことのほうが多かったけど・・・(1ダース$3。)あとRibFest(ポークリブの屋台が沢山並んで競っているイベント)だけは2度試した。余ったPulled Porkはもちろん持ち帰って次の日のサンドイッチに。

それでも、だいぶ散財したなぁ。。。

でも、毎回欠かさず通ったファームの動物たちには癒された♪ほぼ全ての動物たちが、母子セットになっていてねー。思わず優しい~気持ちになってしまうのでした。どこの母ちゃんも、頑張ってるねー。

固まって眠りこけるアヒルのヒナ

わらの隙間に穴を作って隠れる子ウサギたち。
「ママがここに隠れてなさいって~」

飼育係のお姉さんの手の中で眠りこける子ウサギ(激萌え~)

相方の腕にスリスリ・・・そして舐めまわした子牛

ずらり並ぶ牛・・・のお尻。


特にお気に入りだったのは・・・これね、アルパカさんたち。

私・・・こういう者です。

おそらく母子なんだけど、大きさはそんなに変わらなかった。しかしなんといっても、このヘアスタイルがナイス過ぎます。他の部分は全部短く刈られてるんだけど、頭のてっぺんだけオカッパに残されてる。農場主のセンスを感じます。見る人見る人、みんな吹き出してたもん。しかもこのアルパカさん達、実にのんびりしていて、大抵、置物のように微動だにしてない。始め、ホントに置物かと思ったもん。もう見るだけで癒されるので毎回見に行ってた。

ムスコはこの御方たちを「パカちゃん」と呼んでいて、今でも毎日毎日「パカちゃーん!」と叫ぶ。彼も相当気に入っていた。そして、私も・・・。Fairが終わるとき、もう会えないと思うとホントに悲しかった~(涙)。

だから我が家今、パカちゃんたちに会いに島(ガルフアイランズのどこか。アルパカ農場が多い)に行ってしまおうかと考えてる。いや、結構本気で。。。

後はムスコと同じ誕生日(といっても向こうは今年生まれ)の子牛のサミュエル君もお友達でした(勝手に)。


こちらは相方も一緒に夕方に行った日の写真。(この日以外はすべて私一人でムスコ連れてった。)

リブフェストのポークリブ。後で気づいたのだけどソースを掛け忘れられてて味があんまりしなかった・・・。持ち帰って市販のBBQソースかけたら美味しくなった(苦笑)

リブを食べながら見たのはこちらの迫力!のモーターショー。バイクだけじゃなくて4輪や、スノーモービルまで飛んでた!


その他。

意外に活用したのがAgrodome。ここでは大抵、馬のコンテストをやっていたんだけど、使用目的は食事。外ではスペースがなかなか見つからないこともあったのだけど、ここに来てお馬さんを見ながら客席でお弁当を食べる。なかなかに、のどかで良かったです。(食べ物の匂いが気になるなら、隅っこの誰もいないエリアに行けば大丈夫!)


今年は、3年前と違ってRCMPのMusical Rideがなかったのが非常に残念だった。(その模様は再びこちら。)あれは、また見たい。来年は来るかしらー?

あとは、お子様と一緒では入ることのできないビアガーデンも心残り。実は、ムスコを寝かしつけた後にお友達と来ようと試みたこともあったんだけど、ムスコがその日全然寝付かず、断念・・・(その後別のとこに飲みに行ったけど)。ちなみに夜9時以降は入場料が$5になるので、オトナのPNEを満喫するいいチャンスです。懐かしロックライブ演奏付きのビアホールもあるし、カジノもある。Star Trek展なんかも、好きなら楽しめるかも・・・?


パスを買ってから4回(通算5回目)を達成して無事元を取り、最後に行った(7回目)のがFair終了(Labour Day)の前日の夕方。・・・会場内は身動きも取れないほど混んでいました。こんな日に限って持ってくるはずの夕食を家に忘れて来て調達するも、30分並んで(普段は全然並びもしない店)、しかも注文した品を間違えて他の人に持っていかれる始末。。。この日は散々でした。


こんなに人が・・・

というわけで、パスを買って満喫するなら、フェア期間の最初から買って最終の3連休までに行き終えてしまうこと、をお勧めします。

あ、今回は子供もまだ小さいので、Playlandの乗り物にはほぼ乗っていません。(乗ったのは電車、1回のみ。)Playland込のパスはまた別料金です。

Fairはたったの2週間ちょっとの間だけど、期間限定だからこそ、せっせと楽しもうという気にもなれるかな。来年、また動物たちに会えるのを楽しみにしたいと思います。(あ、Playlandはまだ週末にはやっていますよ。)


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Aug 19, 2012

2才になりました

先日、ムスコついに2才になりました。

もうこれからはmonths(月齢)で数えず、「2才なのよー」と紹介することになります。※こちらでは23ヶ月までは月数で数えるのが一般的。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

お誕生日当日は、家族だけでささやかにのんびりピクニックをしてお祝いしました。メンバーは我が家3人、相方パパ・ママ・兄。場所は遠出等色々考えたのですが、結局、地元スタンレーパーク。


大好きなフィッシーを眺めるムスコ
(撮影 by義兄)
まずは女性陣がピクニックのセットアップ(テーブルセッティングや飾り付けなど)をしている間、ムスコ含め男性陣は、ムスコ大好きな水族館に行っててもらいました。

お魚と戯れた後は、ランチタイム。のーんびり。
ちなみにメインはサーモングリルとオレンジ&醤油味チキンを用意。他、サラダやチーズやバゲットなど持って行きました。チキンの売れ行きがすごかった!

朝はちょっとぐずついていて心配したお天気も、まずまず。木陰のテーブルも確保して、のんびり、まったり。目の前にあるウォーターパークで遊ぶことも考えていたのですが、この日はちょっと涼しかったので見送り。
飾り付けの風船と戯れるムスコ

その後は、これまたムスコ大好きなミニチュアトレインへGo。と、私はここで荷物の見張り番兼一休みをさせてもらうことにして、残りの家族に行ってもらいました。なので写真は再び義兄撮影。


大好きなチューチュー(電車)に乗りうっとりするムスコ

着ぐるみ・・・?


夏のミニチュアトレインは、ファーストネイションズのイベント会場内となっており、テーマも原住民の文化の紹介・・・のようなことになっているようですが、このように着ぐるみ?を着た人が踊っていたり・・・家族の感想は「微妙・・・」とのことでした。(クリスマスの頃はイルミネーションキラキラで綺麗なんですがね。)まぁムスコはなにはともあれ電車に乗っていればご機嫌(というか電車本体をずっと眺め続けていたそう)なので、まぁ良かった良かった。と。

最後は、ここだけはママ頑張ったどー!のバースデーケーキ。
もうね、これ以外考えられなかった。それぐらい、トーマスにハマっている近頃のムスコ。


というわけで、日本のサイトから「キャラケーキ」でググって作り方を学んできました。
まず、キャラの枠(茶色の部分)はチョコレートで描きます。その他の部分(ケーキ本体含め)は着色したバタークリームです。

本当は「2」のろうそくを車体部分(本来トーマスの車台番号「1」が入る)に置きたかったのだけど、相方に点火を任せたらこんな位置に・・・しかも火が消えてる。

他のローソクはムスコの名前のがちょうど売ってたので(英語圏によくある名前で良かった)、そのまま使用☆
ホントは"Happy Birthday"とか書きたかったのだけど、トーマスで力尽きて終了~(笑)

構想(ググリ含む)3日、制作3日(枠書きから始めて、夜な夜な、少しずつ)・・・でした。予想以上にしんどかった。
この技術を身につければ来年以降も使える!と思って挑戦したのですが、来年は・・・どうでしょう?(笑)どんなキャラをリクエストしてくるかにもよるかな。
ちなみにトーマスはほぼ原色でグラデーションなどなく、図柄も割とシンプルなんで楽な方だと思います。それでも細部は手こずった。あと、顔の部分の色(灰色)はフードカラーで出すのが難しかった。というかホントはこんな緑がかってないんだけど、このぐらいで勘弁して・・・ってところで色を混ぜるの止めた、って感じです(収集つかなくなる前に)。目の部分の白を当初入れ忘れ、トーマスを土台に乗せてから後で爪楊枝で入れ込みました・・・(本来は土台に載せる前に色を載せておいて、転写するのです。なのでこの部分仕上がりがボコボコしてる)。

無残に切られた後のトーマス

スポンジ台も、そう簡単には売ってないんで焼きました。中身は先日大量に摘んできたブルーベリーで作ったジャム。家からの移動と保管を考え(クーラーボックスは持って行きましたが)、生クリームとフルーツは避けました。

ムスコの反応はというと・・・

まずケーキを目にして"Wooooooooooooooooooooooow!!!"と文字通りに叫んだ(!)。目をまん丸にして。とりあえず気に入ってくれたらしい。そして、お味の方もお気に召したらしく(控えめにはしたけど甘いからね)、少しずつあげていたけど結局3回おかわり(それ以上は隠した:笑)

まぁ、ママの努力は成功!といえるんじゃないでしょうか?ちなみに残りのケーキはその後ほとんどダディのお腹に入りましたが・・・(笑)



家族ピクニック、バースデーとしては地味かもしれませんが、まだ本人が「こういうパーティをしたい!」という年齢ではないし、家族団欒のいい機会と思いこういう形にしました。ちなみに家族全員ノースバン在住ですが、近さ故?なかなか揃って集まることがない我が家(相方家)です。誰かが企画しないとね。というわけで、久々にみんなが集まってゆっくり過ごせたいい一日でした。ムスコ本人も、一日大好きなことがたくさん楽しめて、きっと楽しかったはず。この場所も今の時点でベストのチョイスだったのではないかと。帰りの車の中でもずっとご機嫌にはしゃいでいて、いよいよ家に着くって頃になってコテっと撃沈したのでした。

今年も一年、健やかに育ちますように。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

Jul 21, 2012

ムスコ、23ヶ月

相変わらずご無沙汰しております。

7月に入ってもまだパッとしない天気が続いていたバンクーバー。先週あたりからようやく、コレぞ夏!というスカッとしたお天気が続くようになりました。

と、思いきや昨日はまた雨がザーッと降って肌寒い一日。たった一週間で夏、終わり?!とヒヤッとしましたが、今日はまた夏の一日。

もう少し~、夏を満喫させて欲しい~。せめてもうちょっとはねぇ~。

(ごめんなさい、このへんの記述、数日前のです。最近、ブログポスト1日で書けないのでなんか変なことに・・・。ちなみにこの後数日夏に戻ったと思ったら、今日もまた朝から土砂降り・・・。


とはいえ、ムスコは毎日外で遊んで、元々色白な彼もうっすらと日焼けしてきています。
片や母ちゃんはもうコンガリと焦げてしまってますがーー。子供はがっちりガードしても自分のケアはおざなり、だものね。。。まだまだピッタリついていないと危なっかしいので、直射日光の中でムスコと走り回っている時間も長い。お昼寝タイムは大抵母ちゃんも一緒にお昼寝です。グッタリ。(苦笑)



そんなこんなでムスコもいつの間にやら23ヶ月になりました。
あと一月足らずでついに2歳になります。早いもんです。



最近はもうモノマネブームで、周りにいるあらゆる人の言葉を真似しています。お陰で道行く方に笑われることもしばしば(汗)

おしゃべりの方は2語、たまに3語で文を繰り出してきます。英語・日本語、ごちゃ混ぜの時もあるけど、ある程度使い分けているみたい。ダディとママに対しての使い分けもしているようです(ダディ→英語、ママ→日本語)。

機嫌が良い時は歌も歌ったり。ダンスもお得意。

運動面は、同じ年頃の子達に比べておっとりかな、と思います。基本、慎重派(というかビビリ)なので、怖いと思ったらまず足を出しません。男の子なのでもっとやんちゃになるのかと思いきや、これも性格なんでしょうかねぇ。公園にある遊具のはしご系のものに、先週ぐらいからようやく登り始めました(もちろん私が後ろで支えています)。階段も、登るときはそれなりに勢いありますが、降りるときはそろーり、そろーり。

登ろかなー、いやどーしよかなー

イチゴ狩りのときはバケツ持ってイチゴ運んだり結構戦力になってました。

暑くなってきたので先週、今年初めてのウォーターパークへ。
さすがに去年のことは覚えてないのか、始めはお水に触るのもおっかなびっくり。そのうち水たまりをバシャバシャと歩き始め、そしてシャワーの中をキャーキャーと楽しそうに行ったり来たりし始めました。そうなったらもう楽しくってたまらない!という感じだったんですが、なんせウォーターパークの水って水道水だからか、かなり冷たいんですよね・・・大人でもずっと足をつけているのは辛いほどの水温です。ほどなくガタガタ言い始めたので、ムスコを引き剥がして退散~。本人はまだまだ遊びたそうだったけど、仕方ないねー。

「ちゅめたー」


あとは最近はチューチュー(電車)ブームで、電車のおもちゃを片時も手放しません。お風呂にまで持ってくる・・・そして家中どこでも線路に見立てて走らせています。テレビは「トーマス」でないと許しません(苦笑)。。。このブーム、いつまで続くのか。

トイレトレーニングは、2才になったら本格的に始めようと思っているのですが、今はプレトレーニング(?)というわけで、まずはトイレに座る練習中。まだトイレでちゃんとしたことはないです。それと、ウ◯チを教えてね~とお願いしています。「マミー、ウ◯チ~」とウンチポーズ付きで教えてくれます。いや、事後報告ですがね(笑)

なにはともあれ、元気で成長しているムスコには感謝、感謝です。2才まであと少し!

というわけで久々のムスコ成長記でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ