Jan 6, 2012

ビクトリア、小旅行(前編)

明けましておめでとうございます。

相変わらずノロノロ更新のブログですが、今年もどうぞよろしくお願いします。

というわけでご挨拶もそこそこに・・・年明け早々行ってきたビクトリアへのプチ旅行のことでも。

(前回書いたように)年末から一人でビクトリアに行ってしまった相方を拾うために、私とムスコとで車でビクトリアに向かったわけです。そこで行きは2人旅。帰りは3人旅だった今回の旅。


年末から元旦を、お友達と日本食に囲まれて楽しく、そして超満腹で過ごした後(笑)、1月2日の朝に我が家を出発しました。

私にとって最大に気合が入ったのはこの行きの旅。なんせ私一人でムスコを連れて、車を運転してフェリーにも乗って行かなきゃいけませんから。フェリーを入れなければ運転してる時間は2時間足らずなんですが、途中でムスコがグズったりしないかとか、何を持ってけば良いかなとか・・・色々考えると前夜あんまり眠れず(汗)

ムスコを連れての旅行も、(日本行き以外では)そういえば初めてだった。。。夏から家族旅行に行こう行こうと相方と言い続けてたのに、結局今まで実現してなかったのですから・・・。

とにかくムスコのものだけは不足がないように荷造りして・・・ま、ビクトリアなんだからなかったら調達すればいいのだけど、でもムスコのものだけは・・・ねっ。


というわけで、当日の朝。作戦は、ムスコを出発ギリギリまで起こさずに、荷物も全部車に積んでしまってから、ムスコのオムツを早換えして、そしてパジャマの上から上着着せてそのまま車に乗せてしまうこと。ベッドからいきなり車に積まれたムスコ、一瞬「ふぇ~」となったけど、大好物のミニみかんを持たせると、大人しくなった(笑)。それと、用意しておいた温かいミルク入りのシッピーカップと、スナックカップに入れたCherrios(シリアル)を持たせ、そのまま車中でセルフ朝食。この作戦が当たって、ムスコはフェリー乗り場までずーっと大人しくモグモグしててくれた。私もこれで安心してドライブできるし、なにより朝のバタバタをかなり軽減できた。大成功!

2日の朝はこちらでは皆仕事に戻るから道が混んでいるかな?と思ったけど、これがガラッガラ~で、我が家から45分でTsawwassenのフェリー乗り場にバビューンと到着。時間もまだ十分あったので、私はここのマーケットにて朝食。ついでに、持ってき忘れた帽子を購入。私、かぶりモノがないと落ち着かないのデス・・・。そしてフェリーは時間通りに出発。車で船に乗り込むときに、なんか既に達成感が(笑)


フェリーでは、特にお腹も空いてないし、まずは最上階のデッキに登って、船を探検。ムスコにとっては初めてのフェリー。天気はうす曇りで、船の上だからもちろんかなり風もあったけど、ムスコはヘッチャラ。ご機嫌でデッキをトコトコ駆け回っていました。

Gulf Islands通過中(おそらく)の景色。夏とは違って雲が多いけどコレもなかなかオツ。

「わーい!」
「こらっ待ちなさ~い」


その後は、客席フロアの片隅にちょこんとあるキッズスペースにて過ごしました。ホントに小さなスペースだったけど、車や船の形の乗り物(ってほどでもないけど、ハンドルが付いてるオブジェ)をそこそこ気に入り、また、壁に書いてあった魚やイルカの絵を大層気に入って、終始ご機嫌で過ごしてくれました。
向こうに背格好の似た子がいるけど、手前で反対向きに座ってるのがムスコ。てか乗り方間違ってるよね?


これで、およそ1時間半の乗船時間はあっという間に終了。あとは車に戻って下船するのを待つばかり。


そしていよいよバンクーバー島に上陸。ここから相方の滞在しているビクトリアのホテルへはハイウェイ経由でおよそ30分ほどの距離。が・・・ここでムスコがとうとうぐずり出し、さらにまさかのウ○P疑惑も起きたので、途中マックにて小休止(結局疑惑はシロだった)。何だかんだと1時間以上かけてホテル到着。

しかし・・・まぁなんだかんだ言って、まずまず上手く行ったんじゃないかな?初めての2人旅。


そして・・・5日ぶりにダディにご対面~。顔をくしゃくしゃにして喜ぶ・・・ダディ(笑)

一方私はあーくたびれたっ。というわけで、その後は軽くムスコに食べさせて、ムスコと一緒に昼寝して、日も暮れてからインナーハーバーを散策。

あ、今回のホテルはインナーハーバー近く(面してはいない)のエコノミークラスのホテル。1週間丸ごとで破格のパッケージを出していたのです。閑散期ということもあって、かなりお得なお値段でした。

お部屋のほうは、どうにか3人過ごせる程度の広さ(相方一人なら十分だったみたいだけど)。それにとっても可愛いサイズ(人1人入れるぐらい)のキチネットが付いてました。しかし何故か部屋にはダブルベッドが二つ。3人で寝るならキングサイズ一つが良かったんだけど、そこまでは選べなかったらしい。。。

反省は、子供用のコンセントのカバー(プラスチックのやつ)を持っていけばよかったって事。ホテルの部屋の中って、コンセントがけっこうあちこちにありますよね。しかも、ベッドサイドのランプの前面にまでコンセントが付いていたりして・・・。結局ムスコが触ってはいけないので、ランプはクロゼットに仕舞う羽目に。カバーは家に何十個もあったのだから、がばっと持って行けば良かったわ、と思いました。

あと、ムスコの物は頑張って詰めたのですが、自分用の着替えの一部をすっかり詰め忘れて結局現地調達。ははは、まぁそれを口実に近くのショッピングセンターにセールを物色しに行けたので、良しとするか(笑)


さて、泊まってみた結果。
ベッドはかなり高さがあり、やっぱり夜中にゴロゴロゴロゴロどこまでも転がるムスコが落ちるといけないので、二つのベッドの間の床にありったけの枕とブランケットを敷き詰め、そこに寝ることに。ムスコは未だにパイがないと寝ないので、必然的に私もそこ・・・。しかし、いくら枕を敷き詰めても、寝てるうちにやっぱり体が枕と枕の隙間に落ちてしまい、非常に辛かった・・・。ムスコも、こんなスペースでは思うように寝返りが打てずに辛かったのか、2日とも夜中に目を覚まして大泣きしてしまったし(近隣のお部屋から苦情来ないかとヒヤヒヤ・・・)。

今回は、まぁ間借りみたいな滞在だったから仕方なしだけど、今度旅行に行く時は、キングサイズのベッド(か、ムスコが落ちないようなベッド・・・あるかな?)は必ず確保しないとな~。それか、キャンプ用のマットレスでも持ってく?



1日目とホテルの話だけで長くなったので翌日以降の話は次回に回します。(なるべく早く書く・・・予定)




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

No comments: