Mar 14, 2012

バターミルク・パンケーキ2

気が付けば1ヶ月もご無沙汰してしまっていました。

我が家はおかげさまで皆元気です。

そんなこんなしているうちにムスコは19ヶ月になり、そして、あの日から1年を迎えて、この一年を改めて振り返って色々と考えてみたり・・・と書きたいことは色々あるのですが、相変わらず夜はムスコと一緒にバタン!といく日々を送っています。

近日中に何かしらアップしようと思ってたんですが本日はひとまずミニ更新です。


横にある Popular Postのコーナーを見ての通り、このブログで一番読まれている記事がこれ↓

バターミルク・パンケーキ

総アクセス数でも、ここ最近のデータでも常に1位という、コンスタントにアクセスされている人気ポストです。
パンケーキってやっぱりそそられるんでしょうか?
私もたまにムショーに食べたくなります(笑)


ただ、生のバターミルクは我が家では常備してないので、これ以来実は我が家では作っていませんでした(汗)
先日ふと、またバターミルクを買ってみたので・・・(ちなみに今回は小さいサイズで=500ml)

まずは相も変わらず、豚肉を漬け込んでトンカツの衣として使用。
こっちで売られてる分厚ーいロース肉もバッチリ柔らかくなりました♪ただ、漬けた後のバターミルクをよーく落としてからパン粉を付けないと、しめっとしてカラっと揚がりません・・・今回ちょっと仕上がりが良くなかった。


さて、残り半量ちょいぐらいになったバターミルクで、ようやくパンケーキを作りました。

今回、こちらのマーサ・スチュアートのレシピを使用。その名も Best Buttermilk Pancakes。

バターミルクの残量に合わせて、レシピの半量で作りましたが、3人家族には十分な量。
ただし、さらに、砂糖は2/3、バター(生地に混ぜ込む分)は半分、塩はやや控えめ(バターが有塩だったので)、バターミルクが若干足りなかったので牛乳を加えて水分調整・・・しました。

出来栄えのほうは・・・フワッフワで焼き目はサクっとして、かなり美味しかった!

さすがマーサレシピ・・・とは言え特別なものは何にも入ってないので、こういう王道モノは、色々試して個人の好みの仕上がりを探してみるのが一番なのかもしれませんね。

前回のパンケーキはあまりにも前過ぎてもう味を覚えていないので比較は出来ないけど、しかし今回のはなかなかグッと来ました。

バターを落としてメープルシロップをタラーリ♪・・・はもちろん、ひっくり返した後ピザ用チーズを乗せて仕上げると、立派なランチの1品に。ムスコも1枚一気にペロっと食べてました♪さらに私の分も半分食べた・・・

写真は・・・作ったそばからパクパク食べちゃってたのでナシです。ははは。フワフワ感を損ねないためには、弱火でじっくり、そしてあまり焼きすぎないことがコツじゃないかと。焼き目もうっすら付く位。


とりあえず自分の備忘録の為にupしてみました☆

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ