Jun 19, 2012

日本行き

ご無沙汰しています・・・という出だしもそろそろ飽きられるんじゃないかと思われるこのブログ。前回は日本行きの前だったので、1ヶ月半ぶり、ぐらいでしょうか。いや、もう2ヶ月近いですね。。。

溜まった話を一度にサラっと・・・書けるかな?

今となっては一月前のことですが・・・5月頭からGWをガッツリ挟んで2週間程里帰りしてきました。

とは言え行くまでが既に大変で。

ムスコ、出発1週間前にとうとう突発性発疹に罹ってしまい・・・(赤ちゃんは大体1歳までにはかかるものらしいけど、ちょっと遅かった・・・)。40度近い熱が続き、その間は昼間も昏々と眠っていました。しかし、私がくっついて(パイが)ないと寝てくれないので必然的に私も一緒に寝たきりに・・・買出しもパッキングも、さらに出発前に出さないとならなかったtax return(カナダ版確定申告)も全く出来ずに、ピンチ。。。かかりつけのクリニックが休みの日で、近所のWalk-inに行ったのですが、「ウイルス性のものではなさそうだねぇ」と、結局何の薬も出されず。(ここはカナダ、ありがち。)この間ずーっと子供用タイレノール(市販薬)で凌いだけど、熱はあまり下がらず。

そして3日後、ようやく熱が引いたら今度は体中に発疹が出現!この時点で突発と判明。突発の発疹自体は痛みも痒みもないらしく、本人は全く気にしていなさそうでしたが、なんてったってとにかく機嫌が悪い。悪いのなんのって!特に触られることに敏感になってしまったようで、服を着替えさせようにも泣き叫ぶ始末。

うーん、熱が下がってもこんな状態では飛行機には乗せられない・・・(地獄だ~!)、というわけで、2日間出発を延期。2日後、うーん、まだちょっと怪しい・・・というわけでさらに1日延期。

とにかく・・・お土産調達とパッキングを大急ぎでクリアし、taxは息子が寝た隙を何とか見繕ってどうにかこうにか完成!算数(数学じゃないよ)のできない相方にはここは任せられないパートなんで・・・(溜息)

どは~!出発前からすでに疲労困憊!

てな感じで、当初の予定から3日遅れでようやく旅立ちとなりました。飛行機に乗り込み、ようやくホッと・・・できるわけは、ないわな。

すっかり復活したムスコ、機内では超ご機嫌・・・というかすっかりハイパーになってしまい・・・結局9時間超のフライト中、最初の7時間全く寝ませんでした。しかも全くじっとしておらず、相方と手分けして機内をずーっと行ったり来たり・・・それでも飽き足らず、テーブルをバタンバタン開けたり閉めたり、挙句にそのテーブルの上に腰掛けて、「キャ〜♪」。昼寝もせずに何でそんなに体力あるのっ!?前夜殆んど寝ずにパッキングしてた私達は、もうグッタリ。。。結局、どのみち地獄を見ることになったという。



そんなわけでどーにかこーにか辿り着いた一年ぶりの日本。

そう、あれから一年。

今回の主目的は父の一年祭(神道での一周忌にあたる)でしたが、無事に終えることができました。一年経つのは早いものです。こういう機会でもなければ・・・とはよく言いますが、我が家も父の故郷は私の実家のある関東からは遠いので、中々会えない親戚にたくさん会うことができ、息子の顔を見てもらえたのは良かったです。皆が集まってくれて、父も喜んでくれたんじゃないかと思います。

しかし2週間はあっという間。前半は家族とゆっくりしようと思ってましたが、後半、ムスコ旅の疲れからかお腹がピーに・・・。微熱が続き、食欲もなくなって、ほとんど食べなくなってしまいました。日本の美味しいもの、一杯食べさせてあげたかったんだけどな~。

そういうわけで友達にも殆んど会えずじまい。子供が小さいうちは、予測出来ないことも多いし、まぁこんなもんかね、と思ってはいましたが、思った以上に何もできなかった。ま、こんなもんかな。

ホントに、名残惜しくて惜しくて・・・バンクーバーに帰ってきてからも毎日「あっアレ食べてこなかった!あっアレも~~~!!」・・・と、思い出すのは食べ物のことばかり。どんだけ、食い意地張っとんかねー(苦笑)

・・・でもまぁ、家族の顔を見てゆっくりできたんだし、それが一番で「良し」としないとね。

ムスコにとっては、従姉妹のお姉ちゃん達(6才と5才)に遊んでもらったのが、とっても楽しかったみたいです。さすが子供同士、言葉が通じなくたって(ムスコの日本語力というよりそもそもまだ会話にならないので)、あっという間に打ち解けて、ムスコ子分にされてたみたい(笑)。それでもムスコ、懸命についてく。2人が帰ってしまってからも一生懸命名前を呼んで探してました(笑)よかったねぇ、お姉ちゃんができて。

あとは、法事の後、母と私たち家族とで、ちょっと熱海まで旅行にも行ってきました。
普通列車でも行けたけど、ムスコのために、新幹線で。おかげで移動もあっという間でした~。ムスコは以来、新幹線が大のお気に入りに。今でも本など眺めては「しん、かん、せん!」と言ってます。

さて泊まったのは母の大推薦でこの高台にあるホテル。以前あったバブル絶頂期にできた豪華ホテルが、時代が変わり、オーナーも変わって、家族向けリゾートに生まれ変わったんだそうです。子供も楽しめる施設もあり、お部屋からは高台から海に向かっての景色が楽しめて、そしてもちろんお風呂も楽しめて・・・というわけでなかなか良かったです。しかもお値段も割とリーズナブル。なにより、スタッフの方たちがみーんな子供慣れしていて、食事中も子供を飽きさせないようにおもちゃをササッと出して遊んでくれたり。この心遣いに相方も唸っていました。今の時代はこうでないとなかなかやっていけないなんでしょうけど、こういう細やかなとこはやはりさすが、日本のホテルー!


写真は、ホテルのキッズルームにて。(ムスコ、埋まってます。)ボールプール初体験。ヘタレなムスコは予想通り初めは尻込みしてましたが、慣れたら自分からドボーンと何度も飛び込んでいました。相当楽しかったらしい。そして、他に人がいなかったのをいいことに大人も一緒にドボーン(笑)。これが、すっごく気持ちいい~!体にかかる重さがいい具合に分散される、っていう感じかな?リラクゼーション効果あり!(使い方違う・・・?)

他にも、もうすこし年上の子供たちが遊べるようなイベントあり、ハンドクラフト教室あり、そして館内にロッククライミング用の壁もあり(!)、ホテルから一歩も出ずともかなり楽しめる作り。

あと食事は気兼ねなくバッフェで楽しんだけど、ムスコよりもっと小さい子向けにはちゃんと離乳食の用意もあったみたいです。さすが~。

いやー、また行きたいなぁ。


あとは、実家近くにある公園へ毎日お散歩行ったり、砂遊びしたりと、ほぼのんびり。

あ、アンパンマンミュージアムも行ったんだけどね(実家から割と近いし)、閉館間際・・・滞在時間30分以下。お外でやっていたショーは子供たちが一緒に輪になって踊っていたけど、ムスコ、断固拒否(予想通り)。でもママはアンパンマングッズ買い込みました。でも後で分かった、隣の西松屋で同じものが半額ぐらいで売られていたのを・・・。相方は西松屋を意外に気に入り、おもちゃをどっさり買い込み。はー、しかしここはいいわー。なんでもあるし、安いものー。

そんなこんなで、つらつらと日本滞在記でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

2 comments:

oga said...

お久しぶりです、大変でしたね。コメントが中々入らないで。。。コメントが送れませんでした。お父様もきっとお喜びでしょう。

orange said...

ogaさん、またまた亀のような更新ですみません。コメント、調子悪かったんでしょうか?自分でも書き込むことがなかなかないので把握しておらず…申し訳ないです(汗)
一年経ってまた皆が集まり、やはり一区切りついたような気持ちがします。父も喜んでいたと思います。ありがとうございます。飛行機に乗った時(降りた時は更に)疲労困憊でしたが、頑張って行って良かったです(笑)