Oct 13, 2012

言葉

面白かったのは先日水族館に行った日の夜に
「ちょうちょさん トマト 食べたねー」と言ったこと。

これはどういう事か説明すると、水族館の中には熱帯コーナーがあって、そこには熱帯の鳥や蝶が放たれているんですが、蝶の餌(蜜みたいなもの?)が、赤い球状のもの(スポンジ?)に吸い込ませてあって、それにちょうちょが止まって吸っていたのを見ていたわけです。

私からは「あれはちょうちょさんのご飯だよー」と説明したと覚えてますが、それを彼なりに解釈したのが先のセリフ。なるほど、ちょうちょさんがトマトを食べていると思ったのね。面白いなー、と思いました。


英語の方はかなりしっかり文章を作ってくるときもあります。
例えば、I hear the sound like ◯◯.という文。その時々聞こえてくる音(鳥の声、車の音、etc.)によって、最後の部分に入れる単語を変える、という使い方が分かっています。英語の場合、単語の数を数えるのは日本語の場合ほどの意味は持たないのでは?と思います。実際、上の文は単純に数えれば6単語ありますが、日本語にすれば「◯◯(みたいな)の音がするー」って事で、やはり2、3語文相当じゃないでしょうか。英語の場合は必ず"I"という主語が入りますね。

ずっと下書きに入れっぱなしのポストだったけど、記録としてupしてみました。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

最近の、ムスコ。

どこのおっさんでしょう。

サンクスギビングの連休も終わり、ホッと一息つきたい今日この頃。我が家はこの時期それでなくてもイベントが多くて、アップアップなのですが、どうにか一段落。

さて近頃はもうすっかり月1ペースになってしまっているこのユルユルブログ。
ムスコが2歳になったのを機に、これからのムスコ成長記は不定期といたします。(じゃあ今まではどうだったんだっていうツッコミどころがありますが、もう公言、ということで。。。)

さて9月から、夏休みの間はお休みだったお稽古事再開、そしていよいよ日本語学校の2歳児クラスへ通い始めました。それだけで、週3日は埋まり、あとは、天気が良ければなるべくお日様を浴びに外へ!・・・そうやっていると、一週間はあっという間。母ちゃんはなかなか体力が要ります。


では前回から間が開いちゃったんですが、とりあえずいつもの感じでの成長記。
現在、2才2ヶ月(26ヶ月)。

★身体
だいぶ大きくなったような(・・・いや最近全く測っていません)。周りの人にそう言われるのでそうかな、というのと、やはり服がどんどん小さくなってきてます。去年の冬物はかなりアウトになっています。こちらの2才用はピッタリ~まだ少しブカブカ(2才といってもなりたてと終わり頃では大分差があるでしょうから)。日本サイズは80はもうほぼアウト、90で丁度良し、長く着たければ100にする・・・という感じ。


★言葉の発達とバイリンガル化
この数ヶ月の進歩はまた大きかった!大分、言葉での意思疎通(双方向に)ができるようになってきたと感じます。

そして、「言葉は2種類ある」(英語・日本語)ということを完全に理解し、自分なりにそれぞれの語彙をリンクさせているようです。
ママの言葉=日本語、とダディ(と他の周りの人)の言葉=英語 を状況に応じて使い分け、両親が一緒にいる時には、同じ言葉をそれぞれ英語と日本語で言ってくれたりします。ミニ同時通訳。

ムスコにとって、言葉が2種類ある、というのは今のところごく自然なことのようで、たまにどちらかの言語でストックされていない(例えば、英語では知ってるのにその単語の日本語を知らない)ものがある場合、一生懸命、あれ?あれ?(何だっけ?)と考えています。(そういう時は、「これはねー、○○って言うんだよ」とその場で教えます。)

言葉の出始めから変わらず、英語が1歩先を行っている感はまだあります。ダディがいつも家にいて、しかも喋るのが得意、という影響が非常に大きいと思う。彼の子供に対しての話しかけは、これがまた上手いのです。子供目線になっている、というかそもそも子供に近い精神の持ち主(笑)

ただ全般的にこちらの人って、赤ちゃんの頃から子供へ話しかける量が豊富だな、と思います。とにかく何をする時でも、手を動かしつつ同時に喋る。対してお世話に一生懸命になり、手を動かすと口が止まってしまうのは、日本人(そうでない人もいると思いますが)。

私も意識して、動作をしながらそれを言葉にしてみたり、話しかけるときはなるべく子供にわかりやすい語彙で、ゆっくりはっきり、と心がけるようにしています。それでもダディにはまだ全くかなわないんだけど、効果は上がっているのか?ムスコの日本語の語彙もぐんと増え、表現力もかなりアップしました。今は2語文がメインで、時折3語のが出てくる感じ。

具体的に書くと長くなるので、また別に書きたいと思います。

相変わらずの水族館ショット。今のお気に入りはエイ。


★運動面
男の子にしてはおっとり系、というか相当慎重派(=ビビリ)なムスコ。
野に放っても、どこまでも駆けていく・・・ということはなく、せいぜい私の周りをグルグル回っている程度(笑)。まぁ追い掛け回す必要がないのはいいんだけど、もう少し運動量を増やして欲しいと願うのも親心。散歩に連れて行ってもすぐ「抱っこー」というのも、困ったもんだ。誰の散歩だー。

これまで滑り台を滑るのを断固拒否してきましたが、ある日突然、喜んで滑り出しました。それからはもういきなり大きな子用のグルグルしている(ひねりがある)ものなど一気にランクupしてキャーキャー喜んで滑っています。こんな日が来るなんて・・・とちょっと感動。

9月から、再びスイミングのクラスへ通っています。泳ぐのは、大大大好きな模様。この夏、ビーチに行ったり湖に行ったりし、ダディかママに支えてもらいながら手や足をバタバタし、水の中を進む感覚が面白かった様。プールの中でも、とにかく休みなく、バタバタバタバタやっています(笑)

彼なりに、進化していっている模様。


★トイレトレーニング
一応、2才になって本格的に・・・いや、やっぱりユルユルか?という感じで(母の性格ゆえ)、一進一退・・・いや、あまり進んでいない、ような。
最初はトイレに子供用便座を乗せて座らせていたんですが、やっぱり落ち着かないのかたまに座るのを嫌がり、ポッティ(おまる)を導入。今のところ、おしっこはポッティでできます・・・時々。朝一おむつにしていなかったらかなり確率高いけど、起きたらもうしてらぁ(おむつホカホカ)ということも多く・・・。
トレーニングパンツ(布製で、何枚か重ねの)は多分こっちじゃ売ってないので、日本で買ってきた&送ってもらったのを使用中。最初のうちは濡れたら「ちっちー」と教えてくれてたのが、慣れたら気にならなくなってきたらしく、今は濡れていても知らん顔・・・。最近、う◯ちも申告ない・・・。困ったなぁ。
焦ってはいないけど、3歳からの幼稚園、トイレトレ完了してないと入れてくれないらしいので、それまでには・・・というのが目標。



と、これまでと同じような感じの成長記になりましたが、今後は、その時その時、1つのトピックで書いていくような感じになると思います。

親子3代

余談なんですが、自分用育児記録はiPhoneアプリで毎日細々と記録するようになりました。手軽で続けやすくてズボラな私にもピッタリ。が、全てのデータは自分の端末内に保存されるため、これが結構容量を食うようになってしまって、それはそれでまた問題に。というわけでまた別の方法を模索中。やっぱオンライン日記を、非公開で、かなー。普通の日記サイトでもいいんだよなぁ。別に。




にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ