Feb 23, 2013

今更過ぎる・・・我が家近況

気がつけばクリスマスもお正月もすっかりすっ飛ばして最早2月も終わり・・・。

今更明けまして・・・ってご挨拶も何なので・・・。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。我が家は皆元気にしています。

この間のクリスマスに次ぐビッグイベントは、先月私の母が2週間ほどこちらに遊びに来てくれたことでしょうか。ちょっとした小旅行にも出かけたし。ムスコにとってはなかなか会えない「ばぁばちゃん」ですが、この2週間ですっかり懐いて、お話もたくさん、たくさんしていました。心なしか、ムスコの日本語力もupしたような。

ばぁばちゃんが帰った後、実家に電話してお話させたら、それなりに会話になっていたようで、最後には「じゃーね~~~!」と元気良く言っておりました。


また来てね~~~~!


一方、我が家、この冬は家族全員で風邪が3周しました。始まりは、必ずムスコ。それが私達に感染ってる感じです。ムスコは毎度比較的軽症(鼻水が出まくる以外は)ですんでるんだけど、特に一番始めのやつは私達2人共散々でした。私はその時気管支に来ちゃったみたいで、その後3ヶ月、咳が続いてます・・・。やっぱりね、この時期、子供同士の接触からってのは避けられない感染経路なんだろうな、とは思いますが、なるべくなら健康に過ごしたい。手洗いは徹底してるつもりだけど、他に策があれば・・・。


そうそう、母の滞在中、ムスコ、一度エマージェンシーのお世話にもなったのでした。というのもまぁ私の不注意で・・・。
スーパーに買い物に連れてった際、片手に荷物、もう片手でムスコと手をつないでたんだけど、ムスコ、その時腕にぶら下がりながら床にしりもちをつく遊びをずっとしていて・・・その時も歩きながらぶら下がりそうになったのを「もうっ!」っと手をぐいっと引っ張ったら、それからしばらくして「お手々、痛い~」と言い始めて・・・。
私は手首を痛めた?と思ったんだけど、どうも腕を曲げてる時は良いんだけど伸ばしたら痛いようで、その後も腕を動かそうとすると痛がって泣く。相方が三角筋で手を吊って固定してくれたんだけど、動かせないし、折れてたらまずいので、その後(週末・夕方だったし)エマージェンシーへ。
結局、X-Rayの結果骨折はなく、計3時間待った後若いイケメンDr.(♪)がやってきて「子供が腕を引っ張られると、よくこうなるんだよね」っと言いながら、ちょっと腕を捻りながら伸ばしたら、ズレてしまった腱?が元に戻ったらしく、あっさり完治。帰りはすっかり元気にドーナツバクバク食べながら帰りました。エマージェンシー内って飮食禁止なので当然食料も入手できず、家族3人空腹で倒れそうだったのよね・・・。

そもそもが私のせいなのでその点については激しく反省したわけですが(普段はショッピングカートを使い、ムスコはスーパー内を歩かせないんだけど、その時母が一緒だったこともあってま、いっかと)、ムスコは3時間の間、待ち用の個室は与えられていて、部屋のテレビを見ていることができましたが、腕を伸ばさなければいけなかった診察とレントゲンの時以外では泣くこともなく、落ち着いて待っていてくれたのでとても助かった。こういう事にはならないのが一番ですが(大事にならずに本当に良かった)、母さんはまた一つ勉強になりました。

それから、(内臓系以外で)エマージェンシーに行くときは、こっそりパクっと食べられる食料を持って行くべきことも・・・。(内緒だけども、やっぱり飲まず食わずなのは辛すぎるよ・・・。この時は相方のポケットに入っていた軽くてサクサクのクッキー2枚を3人で分けあって個室で食べた・・・更に空腹感が増した:苦笑)
ちなみにこの時のエマージェンシーは、シーズン&場所柄、負傷したスノーボーダーがチラホラ。エマージェンシーでは最初のトリアージによって優先順位が分けられ、命に関わる事態でない場合はもちろんかなりの待ち時間を覚悟しなくてはなりません(子供でも)。Dr.は一生懸命回ってくれていますが、やはり患者が多いとても回らないのでしょう。よく見たら、Dr.も足にギプスをしてました・・・(もしかして、やっぱりスノボ?笑)


ま、今回は風邪&怪我の話になってしまいましたが、基本的には、我が家元気ですよー、という近況報告でした。(この内容じゃ全然そう見えないね・・・)

それでは、また。

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ