Apr 14, 2013

プリスクール、スタート

最近はもう2ヶ月に1度ペースになりつつあるこのブログ。。。

我が家は結局更にもう一度風邪を引き(全員)、お天気の方は、桜もすっかり咲いてついに春!と思いきや1週間以上もザンザン雨が降り続いてどんよりに逆戻り~

てな感じですが、いい加減、もう春ですかね。



我が家の大きな変化は、この4月からムスコがプリスクール(地元・英語の)に行き始めたこと。本当は3才になってから9月に始めようかと思っていたのだけど、近所の老舗スクールを見学に行ったところ、今なら空きがある・・・とのことで、えいっと入れてしまいました。3才からと言っても2歳半(30mon.)になっていれば入れるプリスクールが多いのですが、ここもそうで。ここはモンテッソーリスクールで、部屋には、いろいろな種類のお道具(パズルや食器セットや地図やお絵かきセット・・・)が揃っているのですが、ムスコその豪華なコレクションに魅了されたみたいで、見学の時からものすごい食いついていました。スプリングブレイクが明けてからということで4月入学にしたのですが、見学からそれまでの間、そこを通る度に「行く―!」とうるさいのなんのって・・・。ちなみに私自身にはモンテッソーリへのこだわりは全くありません。本人に合っていればそれでいいって感じで。

そうは言っても今まで親から離れて(グラニー以外に)預けられたことのないムスコ、最初はしばらく嫌がるかな~?と思っていましたが・・・

初日。私も相方も一緒に連れていったのですが、教室を見つけると振り返ることもなくスタスタ・・・途中、泣きながら入ってきた他の子につられたのか、少し「ビエー」と泣いていましたが(私たちは物陰にいて聞き耳立ててました)、ほどなく泣き止み、その後は落ち着いた様子(音しか聞こえませんでしたが)。私たちはプリスクールを後にしました。

そうかと思えば。プリスクールを出て車に乗り込み、「さぁ、近所のカフェでホッと一息♪」と思っていた私の横で、メソメソ泣いている人が。。。
相方「ムスコを一人で置いてなんて行けない・・・(メソメソ)・・・。」
・・・ってさぁ、別に一人にしてるわけじゃないんだし。先生(2名)にお友達だって一杯いるんだし、大体なんかありゃ電話してくるでしょ―(と言いたいのをグッとこらえてしばらく待っててやった)。全く、こいつの方が手がかかるわホント・・・。

結局、特に連絡が来ることもなく、2時間半後に迎えに行った時には、ムスコまだ出されたスナックをモグモグ食べていました。ちなみに生の人参を切ったものも出されていたのですが、大半お残しになったようで、ジップロックに入れられて持たされておりました。どうもね、お当番制で、こういうのを切って用意したりするのも子どもたちにやらせているみたい。だから大きさも不揃いで、結構大きなかたまりもあったりして、こりゃ食べるの大変だろうなと。他の子はみんなきっちり食べているのでしょうか。慣れですなぁ。(ちなみに人参やブロッコリーやカリフラワーを生でスナックとして食べるっていうのは、カナダに来たときはそりゃ驚きましたが、もう慣れましたよ―。)

そしてそれから2週間。とくに嫌がること無く、相変わらず教室へはスタスタ入っていきます。なんか、あっけない。。。

しかし、3,4歳児mixのこのスクールで、実質2歳半のムスコはやっぱり他の子よりまだ一回り小さく見える。動作もまだなんだか頼りなさげ。これから揉まれて成長してくれるのでしょうか。母は楽しみです。


それにしても、週2回、2時間半のフリータイムが出来て、正直、嬉しい~!実質は家事に回しているわけだけども、今までに比べてはかどることはかどること。ムスコよ、その調子で頑張って行ってくれたまえ!


しかしなぁ~、これで英語化がますます加速するだろうなぁ(これは予定外)。夏の間に日本語力をどう鍛えるかが新たな課題です。それはそれで、うぐぐ。


ではまた!


にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ