Jun 14, 2013

イベント盛り盛り ~ 食育?

最近は2ヶ月に一度も怪しいかもしれない、このブログ(笑)

我が家は、相変わらず、のほほんと元気です。

ただ、こちらはこの時期学年末(6月末から9月頭まで長ーーーい夏休みに突入)ということで、イベントが盛り沢山。結構忙しい。運動会、学芸会、スクールデイ(お家の方やお友達もウェルカムなイベント)、等々。ムスコは日本語学校2つに地元プリスクールに行ってるので、運動会は全部で3回。その他のイベントはかぶってませんでしたが。ただ残念ながら、この時期にまだ雨が降る今年のバンクーバー。プリスクールの運動会(Sports Day)は雨で延期、さらに延期された日も雨で流れました。しかもドシャ降り。お昼になるとそれがカラッと晴れたりするんですが、まったく、変な天気です。こちら梅雨はないはずなんですけどね―。


プリスクールはその他にも一年通じてイベントが結構あるんですが(親だけ参加の育児レクチャーみたいなのもある)、母の日と父の日にはそれぞれティーパーティーを開いてくれ、母・父がご招待されます。
というわけで、私がご招待された母の日の模様を。(もう一月前ですけど。)


教室に入ると長テーブルにずらりとお茶とお菓子が並び、可愛くセッティングされてなかなかゴージャス。テーブルと椅子は、ちっちゃいんですけどね(笑)

さらにそれぞれの席にはこんなものが。

「本日のシェフ」の写真。もちろん子供たち一人一人、全員分です。着ている服をよく見ると数日前のものだったので、予めちゃんと撮って用意してあったんだなと。仕込みがしっかりしてます。この洗濯バサミの裏にマグネットが貼ってあって、冷蔵庫に貼れるようになっている。

思った以上に趣向を凝らした可愛いティーパーティに、母感激。ただ、他のママ達とのトークはまだ慣れず、ちょっと汗かいた~。ウチは中途入園で、これがプリスクールの初イベントだったこともあるんだけど。そしてムスコは私の顔見ると日本語で話してくるので(喜ばしいことですが)、周りにいたママ達、私が英語話すかどうか怪しかったみたい。(ちなみにこのスクールの子供たちは白人家庭が殆どでアジアンママは殆どいない。普段見かけるアジア系の人はナニ―さん。)最初に妙に間ができてしまい、かと言って割り込んで話すことも出来ず、会も大分進んでからようやく向かいのママに話しかけてみたんだけど、「英語上手ね」と言われて、喜んでいいのかどうなのか微妙・・・(苦笑)。まぁここは場数でしょうね。


この日子供たちは普段のプリスクールの時間に登園し、母達はその1時間半後に再度集合というなんだか面倒くさいシステムだったんですが、なんと、その間スコーンを子供たちみんなで作っていたみたいです。ここのスクール、モンテッソーリの教授法の一つなのか、普段からスナックはお当番の子供たちが野菜や果物を切ったりして準備しているみたいなんですね(って実際私は見たことないのだけど)。日本でも食育って今注目されてますけど、やっぱりこうやって普段の生活から学び取ることって、子供の成長には大事なんだな―と考えさせられます。

ムスコは、普段からティーパーティごっこ(というおままごと)が大好きな乙女男子(笑)なので、本物のティーパーティに大興奮!帰ってからもずっと騒いでおりました。


と、いうわけで、家でも少しずつ、やってもらうことにしました。

ゆで卵の殻剥き、それからチーズナイフで切っていただきました。(途中でつまみ食いしてますw)

殻剥きは、最初に少し割っておけば、結構上手に剥いてた。切るのは手を添えたりはまだ怪しいけど、ナイフでチョップするって概念は知ってたみたい。やっぱりプリスクールでやってたのかな?(知らぬ間に!)

というわけでだんだん役にも立つ様になって来たムスコでした~。



にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ